スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中箱リターンズ!!なんとかの一つ覚えみたいに頼んでしまうよww「日本橋 玉ゐ@日本橋」(2)

師走に突入して最初の日曜日、友人とランチの相談をしていた時の事。
友人:うなぎは嫌いだけど、何故かアナゴは食べられる( ̄∇ ̄)
オイラ:うなぎのどこが嫌いなの?
友人:ビジュアル( ̄∇ ̄)
オイラ:・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄。 ̄;)
と言う事(どーゆー事だ?w)で、アナゴを求めて日本橋 玉ゐさんへやって来ました(^-^)v

あは、さすが日本橋の人気店、年齢層高めの行列がww
あまり行列は好きではないのですが、これくらいの行列ならなんとか(爆)
寒かったので、名前を書いた後は日の当たるところへ待避してました( ̄∇ ̄)

順番が来て店内へ♪
すでに注文は並んでいるときに済ませていたので、ゆっくり料理が来るのを待ちまーす(^^)

あ、いちおう、メニューもチェックしておきましょうね。
次に来たときに何を食べるかとか考えながらさww

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
看板メニューの「箱めし」の食べ方も入念にチェックしておきましょう。
なんせ、この後登場するはずですから(爆)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
あ、さては箱めしを注文したな?( ̄∇ ̄)ニヤリ

今回はすし太郎的ばらちらしアワード♪で5位にランク付けした「穴子ちらし(特特)」と迷ったのですが、結局は、王道の「箱めし(中箱)」を注文しちゃいました(^-^*)

箱めしの穴子は仕上げで 「 煮上げ 」 「 焼上げ 」 を選択出来ますが、中箱からは両方1枚ずつ(合いのせ)にする事も出来るんです。なので欲張りでどっちも食べたいオイラは中箱を注文してしまうって訳でww

あれ?以前は上に肝が乗っていたんだけどな・・・

ひつまぶしの食べ方に似ていますが、まず一杯目は、そのままいただきます(^^)
あ、ちなみに、手前が煮上げ、奥が焼上げですよ。

焼上げは表面のパリッとした食感と中のフワッとした食感が同居して香ばしさが光りますね。
一方、煮上げはふんわり柔らかで甘すぎずに穴子自体の味わいが存分に楽しめます。
ご飯の上に散らされた紫蘇の葉と海苔もポイントが高いんですよ(^-^)v

二杯目は薬味をのせていただきます。

ネギ、胡麻、わさび、そして下ろした柚子皮が良いアクセントになって美味しいですね(^^)

さて、三杯目はあなごの焼き骨とかつお節でとった特製出汁(別料金)をじゃーーーっとかけてっと♪

はい、穴子茶漬けの出来上がりっ(^-^)v

これ、サラサラッと軽ーくお腹に吸い込まれてしまう逸品なんですよ。
ま、それだけで飲んでも美味しい特製出汁と絶品の穴子めしとがコラボしてるんだから、当たり前と言えば当たり前なんだけどさ(^^)
しかし、どの食べ方をしても、焼上げと煮上げの違いがはっきり分かるもんなんですね。
どちらも甲乙付けがたい・・・この結論は次回に決める事にしよう。。
ん?次回もまた合いのせって事は、また中箱になるじゃん(爆)
うーん、なんとかの一つ覚えみたいに中箱をオーダーしてしまうオイラ・・・
ま、たしかに馬鹿だからね←風邪もひかないしww

ま、それ以外のメニューは、テイクアウトや通販で楽しんでも良いからね(^^)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
その中箱もテイクアウト出来るけどさww
あ、うなぎはビジュアルがダメだけど穴子は食べられる友人も、美味しいと言ってた事をご報告。
オイラにはそのビジュアルの違いは最後まで分かりませんでしたけどね(爆)
ま、美味しかったからいーか・・・
ごちそうさまでした(^-^)v

日本橋 玉ゐの記事一覧

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2014.12.7

玉ゐ 本店

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。