スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューンと飛んでバビューンと迷走してどこ行くの?w その2「川福 本店・手打ちうどん 鶴丸・饂飩家 五右衛門@高松」三軒ハシゴしたぜ!!w

岡山で、ご当地カツ丼を食べたオイラ達・・・
きび団子をもらったので鬼ヶ島へ鬼退治に向かったのですが。。
桃太郎とはぐれてしまったので、仕方なく倉敷っていう所を観光する事に(爆)

ま、倉敷って言っても美観地区をウロウロしただけなんですけどねww
それにしても絵になる景色です。
木々も良い感じに色づいて、なんか水彩画みたいだなぁ(^-^*)

神戸空港を出て、鉄人28号→姫路城→岡山→倉敷、、、ええ、まだ初日ですが何か?ww
たとえレンタカーであったとしても、迷走をしてしまう病気は治らないみたいです(ーー;)

あー、なんか良いな、この雰囲気。
食べ物目当てでウチのブログを訪問してる方には悪いけど、たまには観光ネタもねww

もう少しゆっくりしたいと思うんだけど、この季節は日が短いんだよね・・・
辺りがだんだんと暗くなってきたので、移動再開しましょ。
バビューン!!

え?橋??ww
今になって鬼ヶ島に行く事を思い出したのか、なんか大きい島を目指しちゃったみたい。。
四国という、大きな島をね(爆)

もうこんなに暗くなっちゃったよww
それにしても、瀬戸大橋と月、これも絵になりますなぁ(^-^*)



あ、そーいえば、ウチのブログって食べ物のブログだったよね。。
と言う事で、ようやく活動開始ww

せっかく香川に来たので、うどんでも食べようかな、、と、今になってリサーチ開始(^_^)
ただ、多くのうどんやさんは昼間の営業だったので、夜も営業しているところを探して高松市内へ来てみました。

3軒ほど候補が挙がったのですが、他の2軒は20:00からの営業だったのでこちらを訪問。
川福 本店さん(^_^)

オイラの貧困なイメージでは、讃岐うどんのお店は自分でぶっかけうどんを作るセルフスタイルのお店なのですがねw
えー、テレビでやると、そーゆーお店ばかり映るじゃん(^^ゞ

こちら、ざるうどんの宗家らしいのですが、宗家って言うと某和泉さんを思い出してしまうオイラだったのだ(爆)
ま、お腹も空いてるので、食べたいものを注文しましょう。。って事で(^-^)v

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
そんなオイラが注文したのは・・・
はい、この「いなり寿司」です(爆)

讃岐うどんをはしごする為には、こういうサイドメニューに手を出さないようにするのがポイントらしいのですが、この時間だと何軒も廻りようがないのでね(^-^)v
うどんは、これ、「釜玉うどん」にしてみましたww

うーん、美味しそう(^-^*)
さ、熱々のウチに混ぜ混ぜしないと。

よーく混ぜ混ぜしましょうねww
はい、よーく混ぜたら、生醤油を一回しかけて、いっただっきまーす( ̄∇ ̄)v

うん、さすがは讃岐うどん、ごわつく事もなく、くちびるを滑らかに通り過ぎていきますね。
つるつるしこしこして、美味しいです。

讃岐うどんの中では細めに分類されるというこちらのうどん、柳のようなしなやかさと優しさがありますね。
ま、オイラの場合、腰が強いと固いの区別がよく分かってないので、こんな感じのつるしこなうどんはどれも美味しく感じるんだけどね。喉ごしも良いけど、なめらかにくちびるを滑っていく感じが好きだからかな。
ふぅ、優しい味わいのおいなりさんと優しいうどんは、あっという間にお腹に吸い込まれてしまいましたww
ごちそうさま(^-^)



車を駐めた所へ戻る途中、さっきまで準備中だった手打ちうどん 鶴丸の前を通ってしまったオイラ達・・・
もう一杯くらい食べられるよね、せっかく高松に来たんだから。。

と言う事で、店内へ吸い込まれてしまいましたww
あは、こんな事になるんだったら、いなり寿司は食べなかったのに(^^ゞ

さて、何にしようかな・・・
あ、見ちゃいけないものを見てしまった気がする。。(爆)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
え、何かって??
そ、それはですね、、お・す・す・め、、の4文字(^^ゞ
行きつけの築地の米花で学んだ事は、看板にかいてあるものは注文しなくてもいいけど、お奨めされたら素直に食べろって言う事。(看板のうなぎは注文しなくてもいいけど、ジローさんがお奨めしたら間違いないから食っとけww)
だから、さっきの宗家のざるうどんは注文しなかったんだよね←そう来たかww
で、こちらのお奨めの「牛しゃぶカレーうどん」は素直に注文するという(爆)

とろみのあるカレーうどんの上には国産和牛を使ったお肉が乗っています。
食べ応えのありそうなこの一杯、ほんと二軒目にふさわしいったらありゃしない←もうやけくそかww

でも、これ、ほんと美味しそうなんだよねww
さ、いっただっきまぁーす( ̄∇ ̄)v

玉葱と牛肉をダシで煮込んで甘めにしたという牛しゃぶのおかげで、けっこーマイルド。
そのカレーはどろっとして、スープというよりルーとかソースに近い感じで、うどんとの絡みもよく中々美味しいです。
2日目のカレーのような野菜の溶け込んだスープで味わうカレーうどんっていうイメージかな。
そうそう、うどんは、さっきの「川福 本店」さんよりは腰があるけど、こちらもしなやかで柔らかいタイプでしたね。
そのおかげもあってか、意外とあっさりお腹の中に吸い込まれていって、我ながらビックリしましたよww
ごちそうさま(^-^)



候補に挙がったのは3軒、、、もう一杯くらい食べられるよね、せっかく高松に来たんだから。。←ほんとか(^^ゞ
と言う事で、残りの1軒「饂飩家 五右衛門」にも来てしまいました。

「洋麺屋 五右衛門」とは何の関係もないはずww
あー、ほんとこんな事になるんだったら、いなり寿司は食べなかったのにな(^^ゞ←後悔先に立たず(爆)

何故だろう、メニューを見ただけでお腹がいっぱいに感じるのはw
えっと、どれにしようかな、、軽めのものが良いな。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
ん?カレーうどん??
あれ、何か2種類あるぞ。。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
そ、そうなのか。。。ここもカレーうどんが売りなのか。。
では、、、よ、よせば良いのに、、と、トッピングも(^^ゞ

はい、やってしまいましたww
「カレーうどん(和風)海老天トッピング」です。

それにしても高松、夜はカレーうどんが人気なのかな?
呑んだ後にはけっこうヘビーだと思うんだけどさ(^^ゞ

こちらのカレーもとろっとしていて、うどんによく絡みますね。
では3杯目、いっただっきまぁーす( ̄∇ ̄)v

カレーは程よくスパイシー、以前ウチのブログで紹介した伊香保の游喜庵ほど本格的ではないものの(游喜庵はカレーの名店デリーとコラボしてるから)、スパイスを感じるスープでしたね。
そのカレーと組み合わされるうどんは、今日の3軒の中ではいちばん腰があってしこしこしてましたね。
お腹いっぱいなのに、けっこー順調にお腹に入っていくって事は・・・
ええ、美味しいって事ですww
向かい側の友人は箸が止まり気味でしたがね←3軒廻ろうって言ったのはそっちなんだけど(爆)
オイラは意外と余裕で完食、ごちそうさま(^-^)

ただ、今回の3軒とも廻るんだったら、逆の順番のほうが良かったかもしれません。
うどんの腰が強くなっていくより柔らかくなっていくほうが、満腹になっていくお腹に合っていると思いますのでww
あ、それで、なんとなく、しなやかな優しいうどんになっているのかもしれませんね。
腰の強いうどんより、優しいしなやかなうどんの方が呑んだ後の〆には合うのかな(^_^)
あ、もう一つ、何件も廻るならサイドメニューには手を出さない方が良いですよ。
何事も、もっと計画的にしないとねww

あー、食べた食べた、しばらくうどんはいいや(爆)
そんな事を思いながら今夜の宿へと向かうのであった。。いざ徳島へ!!←まだ移動するのかよ( ̄▽ ̄;)
2日目に続く・・・ww

ビューンと飛んでバビューンと迷走してどこ行くの?w
その1(初日前半)
その2(初日後半)
その3(2日目)
その4(3日目)


(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2014.11.28

川福 本店


手打ちうどん 鶴丸


饂飩家 五右衛門

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。