超久々に訪問したら駐車場が広くなってたよww(地元なのに)「松鶴庵@新座」 (5)

休日出勤していた友人から、仕事が終わって近くにいるんだけど・・・との連絡がww
翌週一緒に関西遠征する事になってたので、その最終打ち合わせの為もあり合流(^^)
さて、新座で話をしながら美味しく食事できる所ってどこがあったっけ?
と、言う事で、地元の「松鶴庵」を久々に訪問してきました(^-^)v
(そー言えば、昨日も蕎麦だったなww)

立教大学の近くの志木街道沿いにあるこちらのお店、大きな看板もなくお蕎麦屋さんだと気付かずに通り過ぎてしまうのですが、今回道路沿いの建物が撤去されてお店が見やすくなっていましたね。
(それでもお蕎麦屋さんだとは分かりにくいですけどww)
あ、そうそう、その跡地が駐車場になってて駐車しやすくなっていた事を付け加えておきます(^-^)v

紺色の暖簾、だいぶ年季が入ってきてるな。
この前の訪問の時には真新しい感じだったのに・・・こんな所でも久々を感じるオイラであった(^^ゞ

そんな松鶴庵、この日もほぼ満席で相変わらずの人気っぷりでしたね(^-^)v
あ、店内写真を取り忘れたので、興味のある方は以前のエントリーを参考にしてください。

以前のレポでも言ったとおり、こちらのお蕎麦、あまり香りが強くないので暖かいお蕎麦がおすすめなんですよね。
温かい蕎麦には田舎風の腰の強い太めの蕎麦を使用しているので、ぐだぐだになる事なく楽しめますから(^^)

うん、相変わらず天ぷらは高めの価格設定。でも、こちらのお店の特徴を語る上で天ぷらは外せません。
今回は2人なので、野菜天ぷらと普通の天ぷらをシェアする事にしましょう(^^)

「野菜天ぷら(1,000円)」は茄子やシイタケ、銀杏など。
そこそこボリュームもあって美味しいのでお気に入りなのですが、ちょっとコスパが悪い感じは否めませんね(^^ゞ

「天ぷら(1,050円)」は海老が2尾と野菜が2つ。
ね、野菜天ぷらと両方頼んでシェアするのがいいって理由が分かるでしょ(^-^)v

こちらの海老の天ぷらなのですが、比較的しっかり揚がっていて、尻尾まで美味しく味わう事が出来ます。
レアっぽく揚げていると、尻尾の香ばしさが足りないですからね。
かといって固すぎるわけでもなく、良い感じの揚げ具合で美味しいです。
この日も塩と天つゆで美味しくいただいてきました(^-^)v
あ、そうそう、こちらのお店、天もりを注文すると天ぷらと蕎麦をそばつゆが入った「同じ器」で食べることになるんですが、天ぷらと蕎麦を単品で頼むと天ぷらは天つゆで、蕎麦は蕎麦猪口でと「別々の器」で食べることが出来るんですよね。この方が蕎麦つゆに天ぷらの油が流れ出さないのでお奨めですよ(^^)v

そしてここで、「鴨南ばんそば(1,000円)」が登場。

鴨肉は小さくて薄く少し固めですが、とっても良い出汁が出るんですよね。
その脂と旨味を表面を焼いたネギが吸い込んで、ほんとに鴨が葱を背負ってくる状態です( ̄∇ ̄)

太めの田舎蕎麦を使用した蕎麦は熱いつゆに入れても腰の強さを失いません。
それどころか、鴨の旨味たっぷりのつゆを吸い込んで、なかなか美味しいんですよ。

いつも香りが弱く感じるけど、こういう食べ方にはピッタリの蕎麦だと思います。
って言うか、これほんと美味しいから(^-^)v
新座に来たらラーメン(うえだやぜんや等)も良いけど蕎麦もどーぞww

松鶴庵の記事一覧

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2014.11.24

松鶴庵
 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示