スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらも久し振りっ!!なんとか改装する前に来られたよww「河岸頭@築地場外」 (15)

金曜のこと、なんとか3週連続で土曜日の築地に行けるようになったので、目覚しをセットし就寝。
数時間後、目覚しが鳴って気持ちよく目を覚ましたオイラ。
そのまま気持ちよく2度目の眠りにつきました。。(爆)
そんな2度寝から目を覚まし、築地に到着したのは11時目前(^^ゞ
あ、もう少しで刺身BAR 河岸頭がオープンする時間だな( ̄∇ ̄)

(この写真にあまり意味はないww)
こちらにも、しばらくご無沙汰してるからなぁ・・・
来たいと思ってたので、ちょうど良かった。ナイス2度寝だww(←無駄にポジティブw)
と言うことで、この日は築地で朝ご飯ではなく築地でブランチしてきましたよ(^-^*)

その河岸頭、5月の11日あたりから2週間ほど改装でお店を休むそうです。
そんな事を店主の橋本さんから聞いていると、勇者TとFさん来店( ̄∇ ̄)

時間とお店が違うのに、米花で会うのと同じ面子とは恐るべし(爆)
この日のお奨めはマグロづくし丼でしたが、他のも食べたいなぁと独り言(3人だけどw)(^^ゞ
先述のマグロの赤身と中トロをベースに「海鮮丼」を作ってもらいました。。

手前から蛸・イサキ・ノドグロ・メヌケ・太刀魚・金目鯛・ヒラメと高級魚が勢揃い!!
ノドグロとメヌケは皮目が炙られてますねー♪

おーっ、豪華すぎてテンション上がりますってばww
そこに橋本さんからオイラ達へ味覚チェック問題がww
この蛸、海鮮丼に入っているのとは違うそうです(^^ゞ
さて、いったいどう違うのでしょうか。。そもそも違いが分かるのか、オレ(爆)

そんな蛸を並べて高知県産のマグロとコラボしていただきましょーww
色が薄い方の蛸が、小皿に入っていた蛸ですっ( ̄∇ ̄)

小皿の蛸は、俗に言う柔らか煮と呼ばれるもので、丼に初めから入っていたものは歯応えを残したもの。
噛めば噛むほど旨味が蛸からあふれてきますね(^^)
あは、これだけ歯応えに違いがあれば、オイラでもなんとか分りますww
高知県産のマグロの赤身は、味がしっかり乗っていて美味い。この日のお奨めだっただけありますね(^^)
他のネタも脂が乗ったイサキ、とろけるようなノドグロとメヌケとどれをとっても河岸頭クオリティでした。
お腹が空いてたこともあって、ペロッと平らげてっと、、あー、美味かったっ。。( ̄∇ ̄)

なんて、余韻に浸ってるオイラ達に、またもや橋本さんからオイラ達へ味覚チェック問題がww
このウニ、上段と下段とで味わいが違うそうです(微妙な違いらしいですが)(^^ゞ
さて、いったいどう違うのでしょうか。。そんな微妙な違いが分かるのか、オレ(爆)

今回はどっちがどっちなのかも教えてくれません・・・
自分の舌だけが頼りです。。←まったく頼りにならないぞ、それ( ̄▽ ̄;)

慎重に味わってみると、左側のほうが後味にかすかに苦み(ミョウバンのかな?)を感じます。
その分、右側が甘みを強く感じるかなぁ。。でもこの違い、ほんとに微妙だぞww
結果は右側が下段で、上段の水分(旨味)を吸ってる分味わいが良いとの事。
いやー、まぐれでも微妙な違いを感じられて良かった。。(爆)

そんな楽しいブランチの時間は、あっという間に過ぎて解散することに(^^)
仕入れた大物のメヌケを見せてもらいましたww

そうそう皆さん、河岸頭はGWも休みなしで営業するそうですよー♪
改装でお休みするのでその分頑張るんだってさ(^-^*)

築地で行く店に迷ったら、連絡してみると良いかもね。

改装前に来れて良かった、、ナイス2度寝だったぞww
改装したら、また来なくっちゃねっ!!( ̄∇ ̄)

河岸頭の記事一覧

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2014.4.26

刺身BAR 河岸頭


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

- プロ・ビーラー - 2014年05月02日 10:12:27

え?改装するんだー.
で,この海鮮丼っておいくらなんでしょ?

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。