FC2ブログ

築地で鯨づくしに参加してきましたぁ(^^)「鯨の登美粋@築地場外」(3)

ある寒い月曜日の事・・・
築地で鯨づくし、くじらのアイス屋としても営業を始めた登美粋さんで鯨を食べる会
という集まりに参加してきました。
表はひっそりとしていましたが、奥には明かりが灯り人の気配が。(ちなみに昼の登美粋さんはこんな感じです。)
では、意を決して突入してみましょうww

あは、怖くないので、そんな気合いは必要ありません(爆)
ちなみに、鯨の登美粋さんというのは、築地仲卸直営の場外にある鯨料理専門店なんですよ。
普段は夜間営業してない(予約時のみ営業)ので、こんな感じでひっそりしてたって訳なんです(^^)

この日はFacebookなどのSNSを通じて招待された参加者だけのイベントだったのですが・・・
こんな感じで、もう大賑わい♪
おっ、どーも(^^) あ、はじめまして! なんてやり取りの後、かんぱーい( ̄∇ ̄)b

今回のイベントの趣旨は「鯨を食べた経験が少ない方に、鯨の美味しさを知ってもらう。」と言う事。
「鯨の登美粋」さんといえば、「鯨の美味しさを広く知ってもらいたい。」というスタンスで営業されてますので、イベントの趣旨にピッタリとハマったのではないでしょうか(^^)

まずは「鯨の立田揚げ」から♪

岩塩を削って塩味でいただきます。
鯨の香りは他のお肉との違いを感じるというレベルで、別の言い方をすれば「鯨の旨味」を抵抗なく楽しめます。
初心者向きに臭みの少ない部位の為、本当の鯨好きにはパンチが弱くて味わいが軽すぎるかもしれませんが、つまみにピッタリな立田揚げは参加者に好評でしたね(^^)

お刺身は「赤身、本皮乗せと鯨のネギトロ」ですね。

淡泊な赤身に脂をプラスした本皮乗せは「登美粋」さんの定番、そしてオイラも初体験なネギトロの組み合わせ。
これ、ほんとに初心者も抵抗なく食べられるんじゃないでしょうか。
個人的には、鯨のネギトロが気に入りました。もしかして、鯨は山かけにしても美味いんじゃないかな(^^)

「さえずりベーコン」

さえずりって言うのは舌の事ですね。
脂は乗っていますが、それ程ギトギトしてなくてポン酢でサッパリといただけました(^^)
この脂にはDHAも多く含まれていて、身体にもいいんですよ。
普段、不健康な生活をしているオイラの為のような食材じゃーないですかっww

そして、この日は店主の松ちゃんの鯨のプレゼンが絶好調(^^)
立て板に水のごとく、すらすらと解説が出てくる出てくる!!

しかし、ワイワイ賑やかな参加者達の耳に届いてたどうかは・・・
あ、オイラはちゃーんと聞いてたよww

珍味の「ハツの刺身」もね♪

説明がいつも同じになっちゃうのですが、食感はハツなのに味わいはまるでレバーのよう(^^)
これより分かりやすい説明があったら教えてくださいww
この日、ハツを初体験の参加者の方もそれを確かめるように食べていたのが印象的でしたね♪

そして、この日一番評判が良かったのは、この「百畳の刺身」でした(^^)

百畳とはくじらの胃の事で、広げると畳百畳にもなることから名付けられたらしいのですが・・・
実際は2畳ほどなんだそうで、誇大表示もここまでくると笑えますな(^^ゞ
消化器ってコリコリしているイメージがあるのですが、百畳は舌の上でしっとりと溶けていくんですよね~
百畳、味も食感も楽しい逸品でした( ̄∇ ̄)v

この日は、ほんとに寒くって、外とはビニールカーテンだけで遮断されている登美粋の中は、めっちゃ寒かったんです。
おかげで暖かい飲み物に切り替える方々続出ww
そんなとき、震える参加者の前に救世主のように現れたのが、この「おでん」でした♪

鯨で鍋と言えば「ハリハリ鍋」がありますけど、こーゆー集まりには「おでん」の方が合ってますね(^^)

鯨の赤身と皮を串に刺して、牛筋みたいに使ってます。
このおでん、その鯨串もですが、薩摩揚げボールが美味いんだww
身体も中から温まって至福のひとときでした(^-^*)

登美粋で串に刺さったといえば、この「鯨カツ」がありますね♪

普段は食べ歩きが出来るように店頭でも販売されている鯨カツ、揚げたてはさらに美味しいです。
ま、何でも揚げたては美味しいかww

ウスターソースをかけながらパクついてきました(^-^*)

今度の「ベーコンは畝須(うねす)」の部分♪

畝須(うねす)とは、畝(うね)と呼ばれる下あごから腹部にかけての脂肉に、須の子と呼ばれる畝の内側の肉が付いてるものなんですよ。赤身と脂の絶妙な組み合わせが楽しめる部分です。
うん、これは一口で食べちゃいましょう。
香ばしさと旨味の強い赤身とシットリとした甘みを持った脂身のマリアージュが味わえますからね(^^)

〆に先ほどのおでんをご飯の上にかけてっとww
ええ「おでんライス」にしていただきました( ̄∇ ̄)v

あー、温まるなぁ・・・
この出汁がほんと美味いんだ♪
あ、そうそう、「おでん」はイベント用に特別に作ってくれたもので、普段はありません(^^ゞ
今回みたいに大人数で予約すれば、作ってもらえるかもしれませんので、問い合わせしてみて下さいね。

えーと、そういえば、今回のイベントのサブタイトルは「くじらのアイス屋としても営業を始めた登美粋さんで鯨を食べる会」と言うものでしたよね・・・
そこで、せっかく温まったのに、デザートのアイスに群がる参加者一同ww

さらに、普段は1種類だけのトッピングも、この日はかけ放題ww
中でも「くじら」ってのは、鯨の粉末とゴマを混ぜたもので、バレニンと胡麻ペプチドが強力タッグ。
そのバレニンは鯨が大量に持つアミノ酸物質で、身体を若々しく保つ効果もあるそうですよ(^^)

鯨初心者の方々の話を聞きますと、この日の料理は癖も少なくて鯨のイメージが変わったという意見が多かったですね。
イベントの趣旨とお店が目指しているものがピッタリと合って、今回のイベントは大成功だったみたい。
主催のTakaさん、店主の松ちゃん、流石でございます(^^)

個人的には、ウチのブログを以前から見てくれていた方とも会えて、ほんと良い1日でした。
皆様、またご一緒出来れば嬉しいです。その時はヨロシクお願いしますね(^^)v

鯨の登美粋の記事一覧

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2014.1.20

登美粋
 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

- プロ・ビーラー - 2014年01月31日 11:04:33

ココまで鯨を食すってのも珍しいですよねー.
昔なら鯨料理と言えば渋谷の”くじら屋”が有名だったけど,,,
最近は行ってないどころか,鯨自体をいただく機会がないw
ってか,築地も行ってないからなぁ,,,
ぜひ木曜朝にツアコンよろしくーwww

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2014年02月05日 12:30:03

うん、最近はここがあるから、ちょくちょく食ってますけどねww
興味があったら企画しますよ。もー少し暖かくなった頃にね(^^ゞ

完徹で築地、あそこがなくなったからやらなくなったんだ・・・
> ぜひ木曜朝にツアコンよろしくーwww
りょーかいです♪
それも、もー少し暖かくなった頃にね×2(^^)v

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示