スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も開催!カレーの祭典 LOVE INDIA 2013!!「すみだパークギャラリーささや@LOVE INDIA 2013」

2013年10月20日、雨に煙る日曜日、待ちに待ったあのイベントが墨田区の一角で開催されました!!
LOVE INDIA 2013」!!
そう、昨年参加させてもらってからというもの、このイベントを楽しみにしていたんですよ(^^)
(昨年のLOVE INDIA 2012のレポはこちらをどーぞw)

「日本人シェフの日本人シェフによるインド料理ファンのためのイベント」
と銘打った、発起人である東京カリ~番長「水野仁輔」さんおよび各シェフの情熱が詰まった、カレー好き垂涎のイベントを僭越ながらレポさせていただこうかと。
ま、ど素人がどー思ったか、読んでいただければ幸いです( ̄∇ ̄)

会場は、今年もこちらの「すみだパークギャラリーささや」さん♪

昨年と違う点は、中にCafe(ささやカフェ)が出来ていた事。
オーガニックにこだわったカフェみたいで、なかなか雰囲気も良かったですよ(^^)
そーいえば、昨年はこのカフェがあった場所で、各シェフがカレーをサーブしてくれたんですよね。
今年はどーすんだろww

そうそう、昨年楽しませてもらったターリーなのですが、今年は参加店が増えた事もあって2種類となりました。
ターリーAがオレンジのトレイ、ターリーBがグリーンのトレイでカラフルですね。

どちらもチケットは前売り制で、各3,000円とゆーものでした(^^)

オープンしてすぐの時間帯は、まだ席は空いてましたね。強い雨の影響で出足が鈍ってるのかな?

さ、カレーをもらってきましょう♪
さて、今年はどこでカレーをサーブしてくれるのでしょーか(^^)

今年はキッチンカースタイルでの提供でした。雨がちょっと恨めしいですねー(^^ゞ

とゆーことで、そろい踏みしたターリーAとB、そして4種類のスペシャルカトゥリです♪

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
すげー、すげーよ、、、壮観な眺めだよ。。ww
その内容はこーだよ。。そうそうたる名店が名前を連ねてるよ。。テンション上がってきたよ!!ww

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
まずは、スペシャルターリーAからご覧下さい。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
そして、こちらがスペシャルターリーBです(^^)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
今年のターリーは「肉料理・鶏料理・魚料理・野菜料理・豆料理」という5つのジャンルのカレーが楽しめる構成なんですよね(^^)

では、それぞれのジャンルを比較して紹介してみようと思います。
つーか、上手く説明出来るかなぁ。。全く自信ありませんが( ̄▽ ̄;)

まず、ターリーAの肉料理は新宿の老舗中村屋の石崎巌シェフの「ラムコフタ」

ラム挽肉とスパイスを使ったミートボールをトマトベースで作ったカリーソースと合わせました。
中村屋のカレーと言えば、炒めた玉ネギベースにトマトとヨーグルトを加えたコク深いカレーが思い浮かびますが、このカレーも同様にコクのあるカレーに仕上がっていましたね。ただ、ラムはミートボールの状態入っていたせいかチキンよりも味わいは軽めに感じました(^^)

ターリーBの肉料理は下北沢の名店moona(ムーナ)の諏訪内健シェフの「ポークカレー」

皮付き豚肉の香味煮込み。
トマトベース、ゴラカの酸味、カレーリーフの香り、エゴマの葉を混ぜ込み清涼感をプラスしました。

こちらの肉料理も、期せずしてなのか狙ってなのかは分かりませんが、トマトベースのカレーでした。
その中村屋さんのカレーと比べると、酸味を生かしたフレッシュさを感じるカレーに仕上がっていましたね。
コクのある中村屋とフレッシュなムーナという感じかな。
この清涼感が、コッテリした皮付き豚肉の煮込みには合ってるんでしょうね(^^)

ターリーAの鶏料理は高幡不動の「アンジュナの藤井正樹シェフの「ジャーキーチキンパニ」

北インドの家庭の味のチキンスープカレーにチキンジャーキーを添えてみました。
チキンの出汁と旨味が良く出たスープカレーに、チキンジャーキーの香ばしさが良いアクセントになっていましたね。
まさかスパイスではない香りに心奪われる事になるとはww

ターリーBの鶏料理は大好きな押上の名店スパイスカフェの伊藤一城シェフの「ホワイトチキンカレー」

南インド・ケララ州の名物料理のひとつのヴェジタブルシチューをチキンカレーにしました。
ヨーグルトとココナッツミルクの組み合わせでチキンを煮ています。
アクセントにはライム、生姜、香菜、しし唐を添えて。

いつも分かりやすい美味しさのスパイスカフェさんのカレー、今回のカレーも旨味たっぷり香りバッチリの美味しいカレーでした。ヨーグルトとココナッツにヴェジタブルですから辛さは控えめだったのですがね。
ライムの爽やかさが、香りや旨味を感じやすくしてくれてました(^^)

ターリーAの魚料理は大森のべジミールスの名店ケララの風Ⅱの沼尻匡彦シェフの「ホタテ・モイリー」

淡水魚ミーンをココナッツミルクで煮たミーン・モイリーはケララを代表する料理です。
今回は魚ではなくホタテを使いました。
クミンもコリアンダーも入らないのでいわゆるカレーっぽさには欠けますが、カレーと言えばカレーです。

うん、ホタテの極上スープインド風って感じでしょうか。
スパイスよりも出汁の旨味がガツン!!と舌に伝わってきます。
さっきのスパイスカフェさんのカレー同様、辛さ控えめなものの出汁の旨味が際立つ逸品でしたね(^^)

ターリーBの魚料理はシバカリーワラの山登伸介シェフの「プローンバルチャオ」

ビネガーの程良い酸味と香り高いスパイスを使用したスパイシーなゴア地方の海老カレー。
うん、これは程よくスパイシーなカレーですね(^^)
口に入れたときに感じる酸味の奥からスパイスの香りと辛さがじんわりと広がってきます。
ビネガーの効かせ方も絶妙で、海老の旨味やスパイスの香りと喧嘩する事ない美味しいカレーに仕上がっていました。

ターリーAの野菜料理は稲毛のシバの柴崎武志シェフの「トマトとキャベツ、根菜類のカレー」

シナモンホールを軸にして、それぞれの野菜の旨味を引き出しつつ、スパイスの香りと共に美味しく仕上げました。
今回はトマトベースのカレーが多いですね。
根菜がたっぷり入ったトマトカレーという感じ。スパイスの香りも良かったですが根菜の甘さが良い感じでした(^^)

ターリーBの野菜料理はシタールの増田泰観シェフの「いろいろな野菜のクランブ(コロンブー)」

クランブは、タマリンド等で酸味を引き立たせた南インドのカレーです。
南インドで食べられているものと同じ種類の野菜を色々と沢山使い、カリーパッタやアサフェティダ(ヒング)等のダシを用いて、豊かな香りと味わいを演出したいと思います。

酸味を引き立たせたとの事でしたが、他に酸味のあるカレーが多かったせいか穏やかで優しいカレーに感じました。
逆に程よい酸味で野菜の甘さが引き立っているように感じましたよ(^^)

ターリーAの豆料理は大塚のカッチャルバッチャルの田村修司シェフの「枝豆カレー」

日本人が作る豆カレーというところで、素材を枝豆にしてみました。
ほんのりスパイスを感じるポタージュに近い仕上がりで。

うん、これこそ「カレーは飲み物」って言葉が似合いますな( ̄∇ ̄)
コース料理のスープで、こーゆーのが出てきたら嬉しいかも♪
ほんとにスパイスで彩られたポタージュって感じのカレーでした(^^)
ご飯にかけても美味しくいただけたんですけどね。

ターリーBの豆料理はクッキングスタジオサザンスパイスの代表、インドカレーの伝道師、渡辺玲さんの
「ムング・ダール・サンバル」

南インドを代表するベジタリアン料理、野菜入り豆カレーのバリエーションの1つ。
現地では朝食やドーサなど軽食の付け合わせに作ります。

昨年に続いて、渡辺さんの豆カレーをいただきました。
優しいながらもバランスの取れた、なんだかホッとする感じのカレーでしたね(^^)

ターリーAの米料理はデリーの田中源吾シェフの「カレーリーフライス」

スワミシェフがレシピに突如乱入し、カレーリーフにクミンを加え、どんなカレーにもあうライスに。
この間、デリーのスペシャルディナーで食べたジーラライスほどではなかったものの、これもライスだけで一皿食べられそうな味わい深い逸品でした。それだけの存在感がありながらどのカレーにも合うライスに仕上げるんですから、スワミシェフの手腕が光りますね。
あれ、そーいえば、スワミシェフって日本人でしたっけ??ww

ターリーBの米料理もターリーAと同じデリーの田中源吾シェフによる「サフランライス」

サフランと塩だけで炊き上げた、黄金色のバスマティライス。
どのカレーも邪魔せず、インドのホテルの気分に。

カレーリーフライスと比べると、香りや旨味はシンプルなものの、塩加減が絶妙な美味しいサフランライスに仕上がっていました。なにより、この黄金色の見た目が素晴らしいですね(^^)

各ターリーに一つだけ付くアチャール(スパイスや酢、マスタードオイルに漬け込んだピクルスのようなもの)は
「ジャガイモのアチャール」をチョイス(^^)

なにげにこれが1番辛かったような気がするww

さ、一通り味わったら、比較もいーけど、やっぱりこーゆーお祭りは楽しまないとね!!とゆー事でぇ~♪
ご飯も半分こして、全種類かけてぇ~♪♪
これぞ「THE LOVE INDIA 2013盛り!!」( ̄∇ ̄)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
贅沢なプレートにテンションMAXですぅww
スプーンを口に運ぶごとに、思わず顔が緩んでしまいますな( ̄∇ ̄)
あー、幸せぇー♪

そんな中で感じたのは、それほど辛いカレーがなかったという事と、良いなと思ったカレーが、偶然にもココナッツミルクをふんだんに使ったケララ州のカレー風だったという事。
うん、ケララ州のカレーってものが急に気になりだしたぞww

スペシャルカトゥリはこの4つ。
ありゃ、今年はライスの単品販売はやってないんだね・・・
スペシャルカトゥリを食べる前に全部ライス食べちゃったよぉ。。足りないくらいだったしww

気を取り直して紹介しますね。。
左奥から時計回りに葉菜の吉田哲平シェフの「ラッサム」
さっぱりとスパイシー。ターリに合わせてバランスが良いと思います。
通常野菜を入れる事はないですが、葉菜の特徴である美味しい有機野菜をそこに合わせております。

うん、柚子の風味が効いたフレッシュな酸味のラッサム、美味いですね(^^)

ヘンドリクスの若林剛史シェフの「豚のテールとひよこ豆のカレー」
自家製ベーコンとドライトマトを使ってお酒に合わせるカレーを作りました。
テールの骨の周りのゼラチンの食感とコラーゲンたっぷりのルゥのコクを味わってください。

ドライトマトの甘さが良く出てました。そんなちょっとケチャップ風のカレーと豚のテールを味わってると、やっぱりご飯が欲しくなりましたね(^^)

「ナイルレストラン」のナイル善己シェフの「フルーツパイヤッサム」
南インドのケララ州では定番の煮込みスイーツのパイヤッサム。
ココナッツとタピオカを黒砂糖でじっくり煮込み、LOVE INDIA限定でフルーツをトッピングしました。

うん、この甘さは嬉しいですねー♪
あ、これもケララ州風なんだ。。もしかして、オイラってココナッツ好きなのかな?ww

たんどーるの塚本善重シェフの「レバーのピクルス」
鶏レバーをたっぷりのスパイスと黒酢で煮込んでねかせた冷製オードブル。
インド版レバーペーストのような深い味わい。
臭みがまったくないのでレバーが苦手な方でも食べられます。

うん、これは普通に美味しいオードブルに仕上がっていますね。インド料理店に限らず、フレンチやイタリアンで出てきても驚かないレベルの美味しさでしたよ(^^)

そんなスペシャルカトゥリはフルーツパイヤッサムが特別価格の300円、その他の3つは400円での提供でした(^^)

ただ、スープ(ラッサム)、前菜(レバーのピクルス)、カレー(豚のテールとひよこ豆のカレー)、スイーツ(フルーツパイヤッサム)というバリエーションはどーなんでしょーね。
こーゆーイベント形式だと、どーゆータイミングで買いに行ったら良いか迷うからなぁ・・・
前菜とスープはターリーの前に、スイーツはターリーの後に食べたいですもん。。
今日の料理、お店でコース料理スタイルで食べたら、どーなんだろうね??
こーゆースタイルで食べるより満足度が高くなると思うんだけど、それは難しいのかな( ̄▽ ̄;)

今年は、なにげに辛いカレーが少なかったですね。
おかげで果樹園の妖精、マンゴージュースの活躍の場が奪われた感じがしますww

それと、今年は抽選で作るカレーを決めたせいか、カレーの後ろにシェフの顔が見えにくかった気がしたなぁ。。
昨年と比べても、規模が拡大してるのに内容が薄くなったようにも感じたしね。。(^^ゞ

ま、それでも、こんなに1度に名シェフのカレーを堪能出来るイベントはそうはないですから♪
水野氏、そして各シェフ、この企画に関わった全てのスタッフの方、こんな魅力的なイベントを企画していただき、ありがとーございましたー!!
今から来年のLOVE INDIA 2014を楽しみにしていますので、よろしくお願いしま~す( ̄∇ ̄)

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

購入日 
2013.10.20

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

- プロ・ビーラー - 2013年10月28日 16:22:41

うん,これだけ勢揃いすると壮観ですな♪
個人的には定番のデリーなども良いけど,実はHendlixに行ってみたいんだよなー.
BARだからハードル低めなんだけど,如何せんあまり行かないエリアなんでw
,,,と軽くお誘いを入れてみるwww

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2013年10月29日 07:00:57

ねー、壮観だよねー♪
でもさ、オイラの脳内メモリーからすると、これが限界っす( ̄▽ ̄;)
Hendlixですか?言ってくれればいつでもいーですよw
11月なら平日の夜でもOKですから(^^)
っつーか、平日の夜のほーがいーかもww

- mer - 2013年11月01日 10:44:17

メタbowさま、はじめまして。
いつもブログ楽しく拝見、参考にさせてもらってます^^
私もこの会場で食べていましたので思わずコメさせていただきました。
しかも写ってました。
カレーにハンバーガーにジャンルを問わず細かい描写にはいつも凄いな~と思いながら読んでました。
デリーのたまに食べるならシリーズは僕も大好きです!
これからもウマい記事楽しみにしてまーす!!

merさん - メタbow - 2013年11月01日 21:08:35

はじめまして!!コメントありがとうございます♪
ボキャ貧で稚拙なブログ、読んでいただき嬉しく思っていますよ(^^)

あ、写ってましたかww
とゆーことはすれ違ってる可能性大ですねー(^_^)

> カレーにハンバーガーにジャンルを問わず細かい描写にはいつも凄いな~と思いながら読んでました。
細かい描写・・・てきとーなだけで、たまに無知で恥ずかしくなる事が多いんですよ。
写真でごまかしてますけどww

> デリーのたまに食べるならシリーズは僕も大好きです!
> これからもウマい記事楽しみにしてまーす!!
こちらこそ、今後もヨロシクお願いしますね♪
もう少し内容をレベルアップ出来るよう頑張りますので(^_^)v

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。