スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリーのナルギシコフタ&パパド「デリー(DELHI)@オンラインショップ」

はい、今回は手抜き(コピペ)でエントリーの回ですよー(笑)
いつものように、デリーのオンラインショップからのお取り寄せネタのエントリーです。
この「たまに食べるならこんなカレー Favorite one」シリーズネタは美味しいだけじゃなくて、ブログを書くのが楽なのでとっても重宝しますw
今回は第17弾の「ナルギシコフタ&パパド」を紹介しますね(^^)

ただ、いつもと違うのは、タイトルにカレーが入っていない事。。
「ナルギシコフタ」の「ナルギシ」=スイセンの花、「コフタ」=ペルシア語に由来する肉団子を意味する言葉で、2つに割ったらスイセンの花のように見える事から「ナルギシコフタ」と呼ばれてるんだそうですよ。
と言う事で、今回のメインは、2つに割った玉子みたいです(^^)

今回のは、2人前が1セットで2,600円でした。
いつもと同じく冷蔵(他の商品と同梱不可)で届きましたよ(^^)
※↑の画像をクリックすると大きくなります。
今回のはカレーソースが湯煎、ナルギシコフタが電子レンジ、パパドがオーブントースターなので、いつもよりは手間がかかりますww(それでも簡単に食べられる事に変わりはありませんがw)

カレーのご飯は、うちのブログでの定番のレトルトタイ香り米なので、レンジでチンするだけ(^^)

そろそろ無くなってきたので、取り寄せないとなぁ。。
ナルギシコフタはこーゆー袋のまま電子レンジで温めます。

取り出すときに火傷に注意です(爆)
パパドは揚げてもいいのですが、油の処理が面倒なので炙るだけ~ww

そんな事を手際よく?やってたら、ほら「ナルギシコフタ&パパド」が完成しちゃいましたよ♪
(逆さにしたら顔みたいだったのは内緒w)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
毎度のことながら、サラダとマンゴーラッシーも添えておりますww
ナルギシコフタは、ゆで卵をラムのひき肉で包んでナツメグを加えて素揚げしたんだって。

袋から出すとき、玉子とラムが分離しないように気を付けましたよw

では、さっそくいただいてみましょうか!!
まずはいつものようにカレーだけね(^^)

今回は脇役?のカレーソースですが、オイラの中では主役扱いさせていただきますw
ベースはカシューナッツペースト・ヨーグルト・玉ねぎなんだそうですが、中でもカシューナッツペーストが効いてますねw
そして、スパイス感もそんなに強くなく、方向性は至ってマイルドなカレーです。

ナルギシコフタのソース扱いのネーミングもないカレーですが、ご飯とも良く合いますね♪
スパイシーな具を引き立てるような使い方をすると最高なんじゃないかな(^^)

ナルギシコフタはラムの旨味をナツメグが上手くまとめているなぁ~と思いました。
ハンバーグなどにも使われる事も多いですから、ひき肉との相性が良いんでしょうかね?
(料理しないので分かりませんがw)
ただ、やっぱりゆで卵の分量が多いためか、これだけでもマイルド傾向なのでカレーソースはもう少しスパイシーでも良かったんじゃないかな。。このカレーソースとシークカバブと組み合わせてみたいかも(^^)
ま、これは、ムガール王朝スタイルのおもてなしカレーなんだそうですから、これが鉄板の組み合わせなんでしょうね。
ムガール王朝に喧嘩売っても勝てないしww
(知らない間にデリーのカレーに刺激を求めている自分がいましたw)

家でこんなカレーが食べられるこのシリーズ、次の18弾は何だろう?
楽しみにしています(^^)

デリーのお取り寄せ記事はこちら

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

実食日 
2013.5.29

デリー 上野店


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。