スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登美粋ナイトで大盛り上がりっ!!「鯨の登美粋@築地場外」(1)

ある金曜日のこと・・・
仲間達5人で築地場外にある鯨料理専門店、鯨の登美粋さんへ行ってきました(^^)
普段は夜の営業はしていない登美粋さんですが、この日は登美粋ナイト!!と銘打った特別営業だったんです。
前回のイベントのときには混んでて入れなかったんだよね・・・)

その前回のイベントの時と比べると、表はひっそりとしていて静かなのですが??
あ、看板に照明が点いているのが営業のサインなのかな?ww
奥から賑やかな声が聞こえてくるので、さっそく突撃してみましょう!!

ちゃんと予約していたので席は確保できましたが、他の席は満席で大賑わい(^^)

我々も負けずに盛り上がりましょうぞ!!w
今回は前日も会った気がするT@kaさんショウさん、紅一点のなおちゃん、そしてスペシャルゲストで休暇中のA&Gダイナーの吉澤シェフがご一緒してくれました(^^)

いやはや、今日も楽しい夜になりそうだぞっとww
ではいつものように、かんぱーい!! 今日もヨロシクおねがいしま~す♪

こちらがメニュー、鯨は捨てるところが無いと言われるくらいですから、とっても豊富です(^^)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
あはは、どれにしようか迷っちゃうじゃんww
でも、お通しは鯨に全く関係の無い「しし唐の甘味噌和え」でした(笑)

まずは揚げ物三昧を!!
「鯨カツ」

「鯨の立田揚げ」

「鯨の天ぷら」と怒濤の三連ちゃんww

くじらですから、独特の風味はあるんですけどね。
それを臭みととるか旨味と感じるか。もちろんオイラは後者のほうですけど(^^)
その旨味との相性では、この揚げ物三種の中では「天ぷら」が一番に感じました。
くじらが赤身の部分だったので、しっとりしてる方が相性が良いんじゃないかな♪

それでは、今度は刺身系三昧をw
「鯨のカルパッチョ」

「百畳の刺身」

「赤身の刺身、本皮乗せ」

赤身のカルパッチョはバルサミコとの相性よし(^^)
それにしても、ルイベにせずにくじらをこの鮮度で提供するなんて・・・くじら仲卸の直営店だけありますね!!
たしか種類はミンクって言ってた気がしますw

百畳とはくじらの胃の事、広げると畳百畳にもなることから名付けられたらしいですよ♪

赤身と比べると癖も少ないし、ボイルされて適度に脂が落ちていて、いくらでも食べられそうな感じです。
なんかこれ、酢味噌が合いそうな気がするなぁ(^^)

部位としてはカルパッチョと同じ赤身ですね。ただ、それだけだと淡泊だから、皮の部分の脂を乗せています。

淡泊な赤身に脂をプラスしたいんでしょうね。
コンセプトは分かりますが、若干一体感に欠けるような気がします。
生じゃないほうが狙い通りの効果があったんじゃないかな、例えばくじらカツとか(^^)

「くじらキャンディー」

中身はバルサミコに漬けたくじらの皮でした(^^)
正式名称は「鯨の本皮、キャンディ包み」ですw

口に入れても熱で溶けるわけじゃないので、結局は噛んでいただきますw
物珍しさもあるので喜んで食べましたが、冷静になって考えるとバルサミコの味しかしなかったかも(爆)

「さえずりベーコン」

さえずりとは舌の事、くじらのタンのベーコンですねww

「すじポン」

コリコリした食感が楽しいし、ポン酢との相性も抜群!!
鯨の皮を使った料理では、個人的にはこれが一番好みです(^^)

さえずりベーコンは個人的なストライクゾーンど真ん中ww

とろける脂身と旨味の強い赤身の織りなすハーモニーにやられちゃいましたね(^^)
上質な豚にも似た食感で、鯨の持つポテンシャルを垣間見る事が出来ました。

「赤身のたたき」

これも、個人的にお気に入りに入れた料理の一つw
表面に熱を加えた事で旨味と香りが強く感じるようになりましたね。
そうだなぁ、牛のハラミをちょっとワイルドにしたような感じと言えばいいでしょうかw
これまで食べた中では一番の旨味の強さでした(^^)

「赤身の胡麻油和え、ゆず胡椒風味(試食)」

食べて率直に感想をと言われたのですが、組み合わせが普通なので特に何も言えずw
普通といっても、ちゃんと胡麻油がきいてて美味しいですよ♪
ただ、カルパッチョやユッケというメニューがある中で、これがどれだけの存在価値を発揮するかと思うと・・・
これ自体がユッケ風でもありますからね。。
マヨネーズで和えてサラダ仕立てにするとかのほうが面白かったかも(^^)

「ハツの刺身」

これ、美味しいだけじゃなくて、とっても面白いですw
なにが面白いのかって??ww
いえね、これ食感はハツなのですが、味わいはレバーのようでもあるんです。
そう、牛で言えばハツとレバーを足して2で割ったみたいにね(^^)

年季の入った建物の中では、こんな美味しくて面白い料理が展開されているとはww

この日の料理の中では、鯨の天ぷら、百畳の刺身、さえずりベーコン、赤身のタタキ、すじポン、ハツの刺身が特に気に入りました。まだ食べていないものも多いので、また来なくっちゃ!!
くじらと言う珍しい食材を使っている割にとってもリーズナブルですし、5人以上で予約すれば夜の営業もしてくれるそうなので、仲間を集めてですね。すぐ5人なら集まりそうですし(^^)

珍しい料理を目の前にして、みんなで感想を言い合いながら食べたのですが、とっても勉強になりました。
中でもさすが吉澤シェフの感性は凄いですね。その道でトップに上り詰めた方との会話は感心する事ばかり。話を聞いて少しはオイラも成長できたかな!?
ま、成長しても、この程度のブログしか書けませんけど( ̄。 ̄;)



ではいつものように、かんぱーい!! 今日もヨロシクおねがいしま~す♪
あれ?さっきもやった気がするんだけどなぁ~ww

それもそのはず、ここは場所が変って築地場外の河岸頭さんなんですから(^^)
覗いてみたら、先客が帰ったばかりの席があったので、ちょっとつまみに寄らせてもらいましたw

これが美味しいんですよぉ~♪
とオイラが力説していた定番のつまみ、「たらチップス」(^^)

みなにも好評で、あっと言う間に無くなっていきましたw
ビールのお供に最高ですもんね!!

そんな時、店主の橋本さんが凄いものを持って登場(^^)

やっぱり撮りたくなるよねぇ(笑)
おやじ狩りにあってボコボコにされた人みたい。。この魚は何だ??ww

橋本さん曰く、コブダイという魚で、雌から雄に性転換する変った魚なんだって!!
変った魚もいるもんですね(^^)

「酒盗」

なおちゃん、酒盗をつまんでご満悦w

豆腐ようのようにお酒の香りがする酒盗は、日本酒に合いそうな感じ(^^)
そのせいか、みなビールから日本酒に切り替えてました(笑)

「カンダイ(コブダイの雌)の刺身」

さっきの魚が刺身で登場しました。
もみじおろしとポン酢でいただきましたが、捌きたてでまだ味が乗っていないけど、この歯応えは楽しいです!!
店主の橋本さんのサービス精神を素直に喜びたいですね(^^)

こんな感じで、愉快な仲間たちと築地場外の名店を梯子したディープな夜もふけてゆき、解散となりました。
うーん、楽しい時間って、あっと言う間に過ぎてゆくもんなんだね、名残惜しいなぁ(^^ゞ

今回ご一緒していただいた皆様、そして美味しい料理を提供してくれた両店に感謝!!
またよろしくお願いしますねっ(^^)
(さすがに翌朝は寝坊して築地に来れなかったですww)

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2013.5.24

登美粋
 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

- プロ・ビーラー - 2013年06月01日 10:29:26

何やら豪華メンバーで豪勢な会ですなぁ♪
クジラ,まじまじといただいたことないんだよなぁ.
ってか,築地も最近行ってないなぁ.

また連れてってーw

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2013年06月02日 09:03:32

うん、やっぱりコバンザメ戦法は有効みたいよ♪
ここなら5人くらい集めて予約すれば、夜の営業も・・・
あ、そうそう、ここは日曜もやってるんだった!!
今度、行こうね(^^)

築地ツアー、企画しましょうか。
木曜、休めるように調整しまっせ(^^)v

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。