スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の恵み満喫ドライブリターンズ!!「そば屋 長森@南魚沼」(4)

GW前半3連休の最終日、連休の最終日は比較的高速が空いてる(下りはね)と思ったのでバビューン!!
関越道を新潟方面に向かってみました。
思った通り、順調に走ることが出来ましたよ(^^)

赤城高原SAでちょっと休憩しましょうか。
予想以上に早く着きそうなので時間調整って奴ですねw
今回は、2年前も家族で訪問した八海山麓にあるお蕎麦屋さんに行こうと思ってるんですよ。
ええ、この前の長野詣での影響で、また蕎麦屋巡りしたくなったんですよね(^^)

赤城高原SAから見た谷川岳、なんか久し振り。

時間調整その2、月夜野ICで降りて三国街道を進みます。
苗場スキー場のゲレンデも、もう雪はなくなってますね・・・先週の雪はなんだったんだろう(^^ゞ

越後湯沢へ向かう途中にはこんな珍客もww

去る者は追わず。。また雪が降ると困るので、寒いダジャレはこの辺で止めておきましょう(^_^;)

越後湯沢での時間つぶしコースも2年前と変わらず・・・
今回も希望大橋の下にはレインボー出現!!

あ、なんか全部コピペでいけそうな気がしてきた(爆)
その希望大橋から観た大源太キャニオンの景色は2年前の方が空が青くてキレイでしたねw

その後は南魚沼市に移動して八海山 泉ヴィレッジにも立ち寄ってみました。

南魚沼は春真っ盛りです(^^)

あ、そうそう、言い忘れてましたが、今回のお店は八海山麓にあるそば屋 長森ですw
(あ、隣に新しいお店が出来てる。後で寄ってみようっと♪)

開店までまだ時間があったので裏山の散策道へ(^^)

今年もそこには春の息吹が続々と・・・
土筆(ツクシ)ちゃんこんにちは♪

えへ、2年前のコピペしちゃったww
時間になったので、さ、お店に入りましょう(^^)

そうそう、こちらのお店、八海山麓にあるのもそうなんですけど、あの銘酒 八海山八海山泉ビールで有名な八海醸造が経営しているお蕎麦屋さんなんですよ。

こちらは結構キャパがあるんですよね。それに回転も良いのでGWでもそんなに待たずに食べられます。

開店前に到着していたので、すぐに入れましたけどね(^^)
メニュー構成は、前と変わってませんね。ここは十割蕎麦でしょう♪

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
そうそう、この天ぷら2品も外せないんですよねww

では、オーダーをしましょうか。

こちらのお店でオーダーするときのポイントは、蕎麦は後で追加オーダーするって言う事。
キャパが多いので、つまみを先、蕎麦を後というオペレーションは期待できませんので(^_^;)
でも、注文してから早く提供してくれるので、食べたいものをその時に追加オーダーすれば問題なしです。

まずは「玉子焼」を。あはは、いつも同じワンパターンですねww

ふんわりとした玉子焼きには、大根おろしに醤油をちょっとたらしてっと・・・
うんうん、これこれww
あ、今見たら2年前とほぼ同じ文章に。。全く成長してないなぁ( ̄。 ̄;)

「山菜の天ぷら」がやってきました。

山ウドやフキノトウなどの天ぷらは、このほろ苦さがたまらないんですよね~
先週から山菜をよく食べているオイラだったww

「車海老のかき揚げ」もいただきます(^^)

(車海老のかき揚げの他には、フキノトウとこごみの天ぷらでした)
今回のかき揚げ、なんとなく海老が小ぶりで才巻きサイズかな。

塩で食べると甘さが引き立つのは今までと変わりませんがね。
オイラ、ここの車海老のかき揚げ好きなんですよ(^^)

天ぷらを食べ終えたので、蕎麦をオーダーする事にしましょう。
蕎麦を注文すると、濃い口のつゆか薄口のつゆかを聞かれますが、迷わず両方お願いしましょう。
気持ちよく出してくれますので、ご心配なく(^^)
あ、蕎麦を食べた後の為に「漬け物」も注文してみましたよww

「十割そば(大盛り)」、ここへ来るまでの道のりがオイラの口を勝手に“大盛り”と動かしてしまいますww

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
観光客にも対応出来るほどのキャパを持つお店の蕎麦とは思えないキレイな蕎麦ですね。
細かく製粉された蕎麦粉を使っているみたいで、細めでもエッジが立ってます(^^)

蕎麦をたぐり、なにも付けずにすすり込むと、口の中に蕎麦の香りと甘みが広がります。

うん、こんなキャパのお店とは思えないクオリティですな。。
先週のふじおかさんの蕎麦と比べると水切れは悪いんだけど、水が良いおかげでそれがマイナスポイントになりません。蕎麦を食べ慣れていない観光客にとっては、蕎麦が渇きにくいので好都合かも(^^)

蕎麦を食べるときには「濃口のつゆ」でいただくのがお奨めです。

(前回の訪問で学習しましたからねw)
濃口なのであまりつけちゃダメですよ(^^)
かえしの強いつゆ、少しだけ付けると蕎麦の香りと甘みを引き立てます。
つゆを付けた蕎麦をおかずに、何も付けない蕎麦をすすり込む。。うーん、大盛りの蕎麦が消えてゆく消えてゆくww
あっという間に胃の中に消えてゆきましたとさ(笑)

そば湯は「薄口のつゆ」で楽しみましょう♪

(これも、前回の訪問で学習しましたからww)
カツオ節の出汁が効いた美味しいそば湯になるんですよ(^^)

あ、そうそう、注文しておいた「漬け物」と一緒に食べると・・・

ええ、先週同様にアフター蕎麦を楽しむ事に成功しましたww

この蕎麦湯と漬け物という組み合わせ、いいですね。
定番にしちゃおうっと♪

蕎麦を充分に堪能した後は、隣に出来た菓子処 さとやというお店を覗いてみました(^^)

2階に喫茶スペースがありましたが、大盛りを食べて満腹だったオイラはお土産を購入するだけにしておきました。

さて、帰りは渋滞するのは必至なので、ゆっくりと帰路につくとしましょうか。

魚沼に春が来ていることを確認出来ましたからね(^^)

案の定、すでに事故渋滞が発生していることが分ったので、下道オンリーで家に向かいますw
新潟から埼玉だって、昔は高速なんてなかったはず。。ま、長野からは何度かやってますからね(爆)



そうそう、下道で帰ったのは、こちらのお店に立ち寄りたかったからでもあります。
ここも2年前の家族ドライブで訪問した渋川の有名店永井食堂@渋川ですね。

こちらは、土・日・祝はお土産の「もつっ子」の販売だけで、お店での飲食は出来ないんです。
GWは間の平日もそうみたいですけど・・・

ま、今回はお店で食べるつもりはなかったので問題なしです(^^)
下道だけでも夕食の時間には家に着いてました。意外と近いんですねww

これ、別にお店で食べなくても問題なしですね。
柔らかい豚もつ(腸)とコンニャクが美味しいです。大根などをプラスしても良さそうですね。
それがテイクアウトの良いところでもありますから、次回はそーしてみようかな(^^)



翌朝には菓子処 さとやで購入してきた「八海棒夢(はっかいばうむ)」をいただきました♪

八海山の山並みをイメージしたバウムクーヘンだそうです。外側のゴツゴツしたのがそーなんだってw
生地には発酵バターとアーモンドがふんだんに使われ、キャラメル風味になっています。
外側の白いのは八海山の大吟醸を使用した砂糖で、八海山に積もった雪をイメージしているそうですよ。
カリッとした外側としっとりとした内側との食感の対比も楽しいですね(^^)
これ、なかなかクオリティが高いです。向こうに行ったときのお土産の定番にしても良いかも♪
次回は2階の喫茶スペースでゆっくりしてみようかな。それには大盛りは止めておかないとですねww

そば屋 長森の記事一覧

訪問日 
2013.4.29

そば屋 長森

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

- プロ・ビーラー - 2013年05月11日 17:04:19

あ,元祖迷走のお店だwww

もうあの時から2年以上なんだよなー.
ってか,あの時とクルマも違うしw
でもまた八海山麦酒買いに,,,
なんて言うと拉致されるから止めておこうw

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2013年05月13日 12:09:41

えへ、何か嫌な思い出でもww

拉致だったらいーじゃん。。乗ってるだけだからさ~♪
えーと、山形でイタリアン食べたくない??
と、真面目に聞いてみる(素)

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。