赤坂 津つ井の名物ビフテキ丼「赤坂 津つ井@赤坂」

16日のお盆最終日・・・
帰省中の母に夕食はどうする?って聞いたら、食べてくかどうか分からないと言うので、ランチを買いに赤坂 津つ井へ(^^)

お盆は家でゆっくりしようと思っていたのですが、自炊能力の無いオイラは結局なにか買いに走る羽目にww
ま、うすうす感じてはいましたけどね(^0^;)

前回は赤坂弁当(洋食弁当)だったので、今回はあの名物をテイクアウト♪

そう、あの有名な「名物ビフテキ丼(2,760円)」です(*⌒▽⌒*)

メニュー名にも名物って付けちゃってるしーww
余熱で溶けたバターをかけてぇ~(^^)

帰省中の母といっただきま~す♪

アップにしても、先ほどまでの画像と代わり映えしませんが・・・
いちおうお約束なので、アーップ♪

お肉は国産黒毛和牛A5ランクのロースなんだって。
最近、そーゆー焼き肉屋さんにたまに行くから、銘柄だけじゃ有り難がらないぞ!!
って、何の決意なんだ、オレ?( ̄。 ̄;)

いや、以前は、A5ランクって聞いただけで盲目的に有り難がったオレがいたもんでw
そのお肉は、ステーキとしては薄切り、焼き肉とすれば厚切りレベル♪
味付けは、創業以来継ぎ足して使われてきた、秘伝のタレなんだそうだが・・・いったい世の中にこーゆータレはいくつあるんだろうww

だけど、このお肉のカットは実は絶妙でした(^^)
ご飯を巻いても良し!!

ご飯の上に乗っけて、にぎり寿司風にしても良し!!

柔らかいけど適度な食感のあるロースがご飯と良く合います(*^O^*)
正直、A5がどーのこーの言うレベルではないと思いますが、肉・タレ・ご飯、三位一体の美味しい丼であるとは思いました。
ただ、バターはどうなんだろ?A5のお肉なんだから、バターはない方が良かったんじゃないのかな?お肉の香りよりバターの香りの方がどうしたって強いもんね。
この上には、上ビフテキ丼(ヒレを使用)があるそうですが、オイラは普通の名物ビフテキ丼で充分かな。

なんて思っていたら、天の声が・・・
だったら、かけないで皿にでも入れて、付けて食べれば良かったんじゃないの。
何年グルメブロガーやってるんだよ!!
だってさ。。(^0^;)

えーえー、どうせオイラは進歩ありませんよ。。
最近、つくづく自覚しております( ̄。 ̄;)



そして、この前日の事・・・
以前に紹介した事のある「招福楼の十二ヶ月風流弁当」を母に。

季節ごとに内容が変わるのに、すっかりチェックするのを忘れてました(^^;)
あー、ネタを一つふいにしてしまったじゃん。。
母の帰省中、ずーっとこんな感じで大ボケしまくりなオレ、大丈夫か??

うーん、最近、文章を書くのにスランプなんですよね・・・
軽量化大作戦のほうは順調なんですけど( ̄。 ̄;)

購入日 
2012.8.16

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井 総本店


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示