六厘舎TOKYOのつけめん「六厘舎TOKYO@東京駅一番街」

今回は久しぶりに本物ラーメンからお取り寄せのエントリー(^^)
あの六厘舎のつけめんです!!
大崎の六厘舎は復活してないので、東京駅一番街の「六厘舎TOKYO」のですけどw

本物ラーメンからのお取り寄せも、「宅麺.com」からのと同じように、お店のラーメンそのものを冷凍してお届け!!というものです(^^)
なので、この文章も同じようにコピペ出来るんですよね(爆)

「宅麺.com」との違いは、この作り方の指示書ですね。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
「宅麺.com」はお店毎に別々の指示書があるのですが、こちらのは種類(ラーメン・つけめん等)毎に大まかな指示書があるだけ・・・

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
麺の茹で時間の指示書は、このように一覧表形式で提供されますw
ま、具入りスープを湯煎して、麺を茹でれば出来るんだから良いけどね(笑)

という事で完成した六厘舎TOKYOのつけめん(850円)です(^^)

(半熟煮玉子と姫ナルトは、別に用意したもので商品には付いてきません。)
ブログに乗っけるので、とりあえず見栄え良く盛り付けてみました(笑)

具入りスープなので、普通に盛り付ければチャーシューもメンマもスープの中に沈んでしまうんですよねww

とりあえず、ネギ(別に用意)と魚粉だけ、スープには入れておきました(^^)

では、まずは麺だけ・・・

浅草開化楼の特製麺は、もちろんお取り寄せでも変わる事はありません。
モチモチした食感、小麦の香り、確かに良い麺ですね♪

微妙なねじれがあって、濃厚スープが良く絡みます(^^)
この濃厚スープには、この位の太麺じゃないとバランスが取れないですよね。

具のチャーシューはブロックみたいな感じ、商品の紹介画像とは違いますな(爆)
食べ応えがあって良いのですが、つけめんの具としてはどうなんでしょ?
麺と一緒に食べるには不向きな形状ですよね・・・麦酒のお供には最高かもw

では、具も全部スープに放り込んでっと♪

うん、美味しい!! 確かに人気があったのも頷けますね(^^)

ま、今では、この濃厚な動物系&魚介だしプラス魚粉のつけ汁に太麺の組み合わせは珍しくありません。と言うより、個人的には最近は食傷気味だったりします(^^;)

でも、このつけめんが行列せずに食べられるなら嬉しいな。(長い行列は嫌です・・・)
柚子をトッピングしたり、自分で色々とアレンジするのも面白いしね♪
ごちそうさまでした(^^)v

実食日 
2012.6.20

六厘舎TOKYO


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

No title - プロ・ビーラー - 2012年06月23日 21:26:54

あー,,,
コレ,毎度のことですがちょっと苦手なタイプと言っておこうw

カスタマイズならコレに辣油入れてみたりとかも良いかと.
ちなみに以前お取り寄せした時は魚粉は入れませんでしたw

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2012年06月24日 09:03:18

あはは、久しぶりに食べたら美味しく感じちゃいましたw
なんだかバランスが取れてるように思えたしね(^^)

> カスタマイズならコレに辣油入れてみたりとかも良いかと.
それいいですね~辛つけめんにしても美味しそうです。
お取り寄せだから、それくらい遊ばなきゃね♪

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示