スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂 津つ井の赤坂弁当「赤坂 津つ井@赤坂」

日曜日は、母の8度目の月命日でした。
なので、ちょっとばかり見た目の豪華なお弁当を供えてあげようと思い・・・ま、いつも大して変わらないんだけどさ(笑)

そんな日に選んだのは、にっぽんの洋食赤坂 津つ井さん。

東京と言えば赤坂、赤坂と言えば津つ井、津つ井と言えばにっぽんの洋食だそうですが、この連想は連想ゲーム(古いっ!!)の問題にしても、おそらく正解しないと思われます(爆)

個人的には、ビフテキ丼といえば「津つ井」という連想は持ち合わせてますがねw

今回は、その名物の「ビフテキ丼」ではなく、洋食小僧的なお弁当にしてみました。
それがこの2段になった「赤坂弁当(3,670円)」です(^^)

他にも何種類かあったけど、これが一番豪華に見えたのでねw
スープを添えて、まずは母へ♪

カニクリームコロッケ、エビフライ、ビーフシチュー、牛肉の生姜焼、帆立焼き、等々・・・見た目の豪華さは合格ですね(^^)

カニクリームコロッケに有頭エビフライ、マリネ風のもやしはカレー味でした。

牛肉の生姜焼、帆立焼き、そして煮物、玉子焼き、混布の佃煮w

にっぽんの洋食、ここに極まれりですね(^^)

そして洋食の真骨頂が味わえるデミグラスソースのビーフシチューも♪

パスタの上にかけられていて、ある意味贅沢なミートソース状態にww

そんな極上のおかずを従えた白いご飯。

にっぽんの洋食にはライスが良く似合います(笑)

牛肉の生姜焼は、絶妙な焼け具合(^^)

生姜焼きというより、これはステーキですね♪
もちろん、満足のいく柔らかさと美味しさでした。

さすが老舗、カニクリームコロッケのベシャメルソースが滑らかで美味しい♪

冷めていたので衣はしんなりしてましたが、クリームの濃厚さをじっくりと味わう事が出来ました。熱いとそうはいかないからね。
冷めて衣がしんなりすると口内炎にならなくて済むし・・・と強がりを言ってみるw

有頭エビのフライは普通の出来かな?(爆)

あ、普通と言っても、周りと比べるとって事ですからねw
個人的にエビフライを食べて、そこまで感動した経験がないもので・・・(^^;)

そして、ビーフシチューにも手を伸ばしま~すw

(ビーフシチューだけ撮ると赤くなっちゃうな・・・今後の課題だww)
こちらのデミグラス(ビーフシチューの)は、やや軽めでしょうか。
酸味5・甘味3・苦味2のようなバランスに感じました(^^)
オイラの場合、どーゆーバランスでも美味しく感じてしまうので困ります・・・
基本的にはグルメブロガーに向かないんでしょうね(爆)

洋食弁当はバリエーション豊富なおかずが楽しめるせいか、心が躍りますww
子供の頃にデパートで食べたお子様ランチが脳に刻まれているのかな(笑)

そのお子様ランチを食べさせてくれた母も・・・
喜んでるね、きっと(^^)

購入日 
2012.6.10

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井 総本店


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

No title - プロ・ビーラー - 2012年06月15日 11:35:59

やはりこのクラスになると,ホントに大人の正しい洋食ですね.
レア気味の牛しょうが焼きなんて,まさに大人感満載です!
ま,次回はビフテキ丼のレポも期待しちゃおうかなーw
って,,,ヲイラもアレを食べたのはもう10年以上前.
お味どころか,お店の場所などもすっかり忘れておりますが(爆

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2012年06月15日 18:52:22

うん、確かに大人の洋食・・・って感じですね♪
お子ちゃまなオイラは、爪楊枝で作った国旗を立てたくなりますが(爆)

この牛のしょうが焼きは良かったですよ!!
こうなると、おのずとビフテキ丼にも期待ができるわけでww
そのうち注文する事になるでしょう(^^)

場所は確かに分かりにくいですね・・・
大まかに言うとTBSの近くなんだけどさ(大まかすぎw)

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。