ぎんざ鮨一代 有吾のばらちらし「ぎんざ鮨一代 有吾@東銀座」

土曜日、「すし太郎」は2日前にも食べたくせに、ばらちらしを求めて銀座に出没(笑)
今回は築地にも近い東銀座にある、こちらのお店に伺ってみました。
「ぎんざ鮨一代 有吾」さんです(^^)

看板の文字が達筆過ぎて、2度通り過ぎたのは内緒(爆)
なんとか迷子にならずに、ブツを受け取ってくる事が出来ましたよw

夜の営業は5時からなのですが、それから作り始める為、ばらちらしは5時30分頃に受け取る事が出来るそうです。

それにしても、ばらちらしって、この3色の紐で結ばれているのが多いですね。
何か謂れがあるのかな??(自分で調べろよ・・・全く。。)
※タレこみ情報追記
お弁当を縛る紐は「みやこ紐」と言って舞台の幕の色と同じ色なんです。由来は、幕と幕の間に食べるお弁当(幕ノ内)は、おかずと御飯を合わせて18種類の箱であり、紐をとって蓋を開けるとお弁当の箱の中が一つの舞台となると考えられ、お弁当を包む紐がみやこ紐になりました。
情報、ありがとうございました!!


蓋を取ると、笹の葉で覆われてるのも良く見ます(^^)

ま、これはネタやシャリが蓋の裏に付くのを防止してるんでしょうけどねw

では、いつもと同じく、いちご煮と一緒にいただきましょう。
これが「ぎんざ鮨一代 有吾のばらちらし(2,600円)」です(^^)

他のお店と比べるとお値段は安めの設定ですが、見た目の華やかさはありますね。
酢蓮、漬けマグロ、海老、コハダ、卵焼き、いくら、アナゴ、きゅうりが散らされてます。

では、まず一口(^^)

うん、何かが突出するわけではなく、全体のハーモニーを楽しめるばらちらしですね。
ま、一方では個性に欠けるという事でもあるんですけどね。

シャリには、かんぴょうとシイタケが混ぜてあって、ちょっと甘めの仕上がり。
でも、酢蓮とキュウリのおかげでしつこさは感じず、サッパリといただけます(^^)
ただ、ネタの中では漬けマグロとアナゴ以外は飾りの域を出ていない感じですね~
ま、他のお店の4~5千円する「ばらちらし」と比べちゃ可哀想なんですけど。。

安価でも「日本橋 玉ゐのあなごちらし」のように、何か軸になるネタがあれば良いと思うのですが、漬けマグロもそこまで柱になるほどではなかったですね。

購入日 
2012.5.12

ぎんざ鮨一代 有吾


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

No title - Harsee - 2012年05月17日 07:30:09

すし太郎さま
おはようございます。
気になるネタは、ゴボウかも…(笑)
残る一軒、今週でしょうか???

Harseeさん - メタbow - 2012年05月17日 12:48:07

こんにちは(^^)
ブルータスの記事だとゴボウがアクセントになってるとありましたが、他のネタの前に埋没しているように感じました。
ま、オイラのバカ舌が感じた程度ですけどね(爆)

いよいよ残り1件ですね!!
今週末予約を忘れないようにしなくっちゃ(笑)

No title - プロ・ビーラー - 2012年05月18日 16:49:38

おっと!ついに残り1軒となっ!
何やらここまで来るとコメントも厳しめになりますね(笑
週末のラスト1軒のレポも期待してまーす♪

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2012年05月18日 21:51:17

えーと、その残り1軒のはずが明日の予約の関係で2軒になりました(爆)
どうしても特徴が無くて抜けてるものが無いと、比較の問題でコメントが厳し目になっちゃいますね。
でも、どのお店のも「美味しい」という範疇には入ってるんですよ(^^)

ラスト1軒は来週中に制覇予定です♪

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示