スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリーのハイデラバーディ・マトンビリヤニ「デリー(DELHI)@オンラインショップ」

またまたデリーのオンラインショップからのお取り寄せでエントリー。
今回紹介するのは、限定の「たまに食べるならこんなカレー Favorite one」シリーズ第4弾、「ハイデラバーディ・マトンビリヤニ」です(^^)
うん、デリーの記事はコピペが出来るから楽チンだ(爆)

今回も冷蔵(他の商品と同梱不可)で届きました。
今から食べるのが楽しみです~♪
(マヂで前回のコピペで書いております。。w)

ええ、今回もリンク貼りませんよ。。
限定商品が手に入らなくなると困りますので(前回のブログからコピペしちゃったw)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
今回は電子レンジと湯煎ですね。

温めるだけで食べられますので、自宅で手軽にビリヤニを楽しむことが出来ます。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
ライタ(インドのヨーグルトサラダ)を添えると良いそうですが、用意する事が出来なかったので、代わりにカボチャのサラダとジャガイモのポタージュを添えてみました。
こちらが「ハイデラバーディ・マトンビリヤニ」です♪

左の器に入った黄色いのは、「ハイデラバーディスタイルのソース」だそうです(^^)
ちなみにビリヤニとは、インド風炊き込みご飯の事。

炊き込みご飯という表現が正しいのかは分かりませんがw
ただでさえ香りの良いバスマティライスをスパイスがくるみます(^^)

うーん、えもいわれぬ良い香りがしますね~♪
あ、そうそう、今回のビリヤニの具は、マトンそれも山羊肉なんです。
山羊肉と言って思い出すのは、沖縄で食べられている山羊汁ですね。その山羊汁は癖が強いと聞いてましたので、ちょっと不安だったりしたのですが・・・
ん?全然嫌な匂いはないぞ。。
いや、これ美味しいじゃん(^^)

スパイスのおかげで癖が消されているのか、もともと癖がない肉だったのかは分かりませんが、普通に美味しくいただくことが出来ました。
それどころか、バスマティライスに深い旨味をプラスしているようで、噛む度に香りと旨味が口の中に広がり至福のひと時。グッジョブなマトン君でした♪

それでは「ハイデラバーディスタイルのソース」ってのをかけて食べてみましょうか。

パクッ。モグモグ・・・

ハイデラバーディってのは南インドのハイデラバード風って事なのですが、オイラには地域ごとのカレーソースの差を表現するスキルは無く(^^;)
これからも、そのスキルが育つ事はないでしょう。。(爆)
いや、マヂで自信は無いなぁ。。
今後もナントカの一つ覚えで「美味しい」としか言えないと思います。
進歩は見込めませんが、見捨てないで下さいねm(__)m

デリーのお取り寄せ記事はこちら

実食日 
2012.4.8

デリー 上野店


 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

No title - プロ・ビーラー - 2012年04月11日 16:41:33

毎度思うんですが,デリーのお取り寄せって何気にレヴェル高いですよね.
ビリヤニもちゃんと細長いお米だし.
やはりインド料理ってスパイスの使い方が絶妙.
しっかり臭みを消すのと同時に旨味も引き出してくれるし.

さてメタbowさんもインドに行ってみたくなっちゃうんでは?(笑
あ,最近はすし太郎だからなぁ(爆

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2012年04月11日 22:56:31

うん、めっちゃレベル高いよ♪
なので毎回お取り寄せしちゃうんですよね(^^)
インド料理、たしかに奥は深いと思います。
ま、あんな広い国だから奥が深くて当然なんだろうけどさw

いや、インドには別に行ってみたくはないんですよね・・・
基本的に言葉の通じない場所には、行く勇気が(爆)
と言うより、自分で運転して廻れる所が好きなんです。
それは、すし太郎も同じみたいですよ(^^)

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。