毛嫌いしてきたけど・・・「支那そばや@ラー博」(1)

3連休の真ん中の日曜日、2日に食べた平田牧場の金華豚の事を調べてたら、あるお店が引っかかったので新横浜ラーメン博物館へ行ってきました。
そーいえば初ラーメンもまだだったので、一石二鳥です♪
そのお店というのは、こちらの鬼が店主のお店支那そばやなんですが・・・

オイラが免許を取って食べ歩きを始めた頃の話です。(つい数年前の事ですよ。。爆)
鵠沼にある大行列が出来るお店の情報が入ってきました・・・
それは、店内では私語もNGの怖い店主のお店があるというものだったんですよね~
(香水の匂いが強い人の入店・店内での私語・喫煙・携帯電話の使用が禁止)

fc2レストランランキング←応援はここをクリック!!

その店主とは、ラーメンの鬼とも言われるようになる佐野実氏その人でした。

当時はへそ曲がりだったオイラは、そーゆー感じのお店を毛嫌いする傾向があり、今までこの系列を避けていたのですが、今回初訪問してきました。
あ、腹と共に人間も丸くなったからかな??(爆)

連休だったので行列は覚悟していたのですが、11時を過ぎたばかりだったのでそれほど待たずに済みました(^^)

ここはラーメン博物館、私語NGなどというものは存在していないようです。
調べてみたら、とっくに無くなってたようですね・・・佐野氏も丸くなったのかな?(笑)

今回は「金華豚特上チャーシュー麺」を狙っての訪問だったのですが、券売機には×マークが・・・あらら、今日は無いんですか残念。。(^^;)
なので、もう一つあった極上メニュー「梅山豚特上チャーシュー麺」を塩味で注文することにしました。
えーと、でもこれって何て読むの??うめやまとん?? 券売機でよかった。。(爆)

今年の初ラーメンだったので、「烏骨鶏の味付玉子」も奮発♪

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
店内に貼られていた素材の紹介のPOPを読んでいると・・・
おっ、梅山豚って「メイシャントン」って読むんだぁーー!!
調べてみると、この梅山豚って中国原産の超高級豚肉で、しかも国内で飼育されてるのは100頭たらずの超貴重な豚肉なんだってさ!

「塩梅山豚特上チャーシュー麺、烏骨鶏の味玉トッピング」♪

鉢のような深い器で登場です(^^)
透明感のあるスープの上には揚げエシャロットとみじん切りされた長ネギ、ワカメが。

まずは、いつものようにスープから♪
うん、この透明感のあるビジュアル、凄いかも。。

ふぅー、この味の表現って、何ていえばいいんだろう・・・
あっさりしてる、なんて言葉も適切じゃないし、奥行きがあるなんて言葉もなんか薄っぺらい表現だと思えるし。。
免許取った頃なら美味しいと思えなかっただろうスープですが、今ならこのスープの凄さが分かる気がします。何も突出してないこのスープの凄さが・・・

麺は細めのストレート♪

太麺、固麺の流行とは一線を画す滑らかさ。
伸びてるかとも思わせる柔らかさですが、噛み切るときの弾力がこの麺が伸びてない事を証明していますね(^^)
何といっても、唇を滑る感覚が最高です!!

佐野氏がテレビで言っていたのですが、「塩」は醤油や味噌と違って香りが無いので難しいとの事・・・しかし、この揚げエシャロットの香ばしい香りが、このスープに奥行きを与えていました。

ワカメの香りが強いと思える繊細さなスープでしたから(^^)

メンマも穂先を使った柔らかいもの。

滑らかな麺と一緒に食べても、喧嘩しないで仲良しのコンビですね(^^)

さて、そろそろ例の物に登場してもらいましょうか・・・
じゃーん、これが梅山豚のチャーシューですよ♪

この大きさのチャーシューが、部位違いで3枚も!(一枚撮影失敗。。涙)

赤身部分の味の濃さ、脂身の甘さ、それが十分堪能できるチャーシューです!
いや、これ、並みのチャーシューとは一線を画す逸品であることは間違いないですね。
とろけるほど柔らくしている訳ではなく、奇をてらわずに調理された豚肉の美味さ、これは良いものを食べさせてもらえましたm(__)m

烏骨鶏の味玉は小ぶりなものの、黄身の濃厚さは驚くほど!

追っかけてスープを飲むと、黄身とスープの余韻が素晴らしいハーモニーを・・・
いや~、何でオイラ、佐野さん嫌いだったんだろう。。(爆)
毛嫌いしていた事を反省しつつ、あっと言う間に完食♪

いや~、マヂで美味かった。。新年から良いものと出会えましたぁ(^^)
これは醤油も食べてみたいぞっと!

この一杯は、2,000円弱。確かに値段は高いのですが、こーゆーラーメンが存在する事はとっても良い事だと思います。
寿司だって焼肉だってステーキだって、高いのと安いのと2極化してますもんね(^^)
人が真摯に作ったものが報われる時代でありますように!!

支那そばやの記事一覧

訪問日 
2011.1.9

fc2の飲食店情報はこちら♪←応援はここをクリック!!

支那そばや 新横浜ラーメン博物館店


関連記事

この記事へのコメント

No title - プロ・ビーラー - 2011年01月13日 12:06:59

支那そばや,ヲイラはラ博に行くといつも行くお店です.
確かにあの店主は賛否両論あるけど,間違いないモノを提供してると思いますね.
でもちょっとお高いのが難点かな?!

ちなみに私語厳禁のお店,今でも他にあるようですよ.
さらに食べ方を間違えると叩き出されるお店が九州方面にあるらしいしw

http://www.tanteifile.com/newswatch/2010/05/10_01/index.html

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2011年01月13日 12:24:51

へー、そうなんだ!
オイラは今まで行かないで後悔しております、はい。。(^^;)
惰性で営業しているお店も多い中、さらなる高みを目指していく姿勢は賞賛していいと思います♪
値段は・・・某しゃぶすき屋より安い。。(爆)
食事としての満足度を考えれば許容範囲じゃないでしょうか(笑)

> ちなみに私語厳禁のお店,今でも他にあるようですよ.
町田の69'N' ROLL ONE(ロックンロールワン)がそうでしたよね~
食べてみたいけど・・・微妙。。

> さらに食べ方を間違えると叩き出されるお店が九州方面にあるらしいしw
へぇ~、利き酒に匹敵するほどのスープなのか。。
こーゆー店は肌に合わないっす(^^;)

あ、全然、成長してないねオイラ。。(爆)

いいなあ♪ - 雪 - 2011年01月13日 17:40:34

初ら~はかなり満足されたようですね^^
透き通ったスープが綺麗!食べたくなりました。
いつも気になるのですが、ラー博に入っているお店って本店と味が違ったりしませんか?
オイラは本店派ですが、気分的な問題かもしれませんね。

69は丁寧に作られていて美味しいですよ。
しかしわざわざ会社サボって行くほどではなかったかな^^;
私語厳禁なので、アイコンタクト?で許可をもらって丼の撮影させてもらいました(笑)

雪さん - メタbow - 2011年01月13日 20:57:51

は~い、満足しちゃいましたよぉ♪
透き通ったスープ、しなやかな麺、かなりの別嬪さんのラーメンでした(^^)
ここに限らず、お店が違えば味は変わりますね。
と、言うより厳密に言えば、きちんと計量してやらない限り同じお店でもブレはあると思います。
ただ、こちらのお店、鵠沼のお店を閉めた後は本店としての機能を果たしていましたし(現在は戸塚に新本店が出来ましたが)佐野氏はその辺を気にするキャラなので心配ないと思いますよ。

> 69は丁寧に作られていて美味しいですよ。
> しかしわざわざ会社サボって行くほどではなかったかな^^;
サボって行ったんだ。。(笑)
そっか、プラカード持って行けばいーのかな(^^)v

No title - ける - 2011年01月15日 02:27:25

雪さんが仰る様にラー博のお店って、本店とは似て非なる物かと。
しかし、くまさんがそこまで絶賛するラーメン。
一度食べてみたくなりました。

けるさん - メタbow - 2011年01月15日 06:23:08

店が違えば味が変わるのは世の常・・・
同じ本店でも作り手・時間帯が違えば味は多少ぶれますよね(^^)
ただ、支那そばやの歴史を見ると
 鵠沼で有名になる
 ラー博店開店
 鵠沼本店閉店でラー博店が実質的な本店に
 戸塚に新本店開店・ラー博店と2店体制
また、自身のブログで、ラー博の元広報だった故武内伸氏に対し
http://ameblo.jp/sanominoru/entry-10589419431.html
などと述べている事などから、ラー博店をおろそかにするような事はしないと思えます。

あ、ハードル上げないで食べてみてね(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示