スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋の人との再会。。「御宿かわせみ@飯坂温泉」夕食編♪

御宿かわせみレポート、前回の施設編に続き、今回は夕食編をお送りします♪
実は・・・これが、この旅のメインだったりして。。(笑)
6年前に、衝撃を受けた感動をまた味わいたいものです。
なんか初恋の人と再会するようなドキドキ感ですね~(^^)

もう、この献立表を見てるだけで、あ、ヨダレが・・・(爆)
さっそく、はじめてもらいましょ(^^)

fc2レストランランキング←応援はここをクリック!!

夕食は部屋食で部屋付きの仲居さんが一品ずつ運んでくれます♪
まずは聖護院大根と自家製からすみを食前酒で(^^)

2、3日前に出来たばかりのフレッシュなからすみなんですって。

うん、これこれ!! あ~、これ美味いぃぃ(^^)
外側を炙っているせいか、香ばしくって濃厚な旨味が口の中を支配するんですよぉ♪

これには日本酒ですよね!! 間違っても赤ワインなんて頼んではいけません。。
純米大吟醸かわせみを(^^)

すっきりしてて飲みやすいお酒でしたね。

ふぐぶつ柚子ジュレ掛け♪

柚子のジュレの下には、身や皮など河豚の色々な部位が隠れていました。
旨味を味わうという点は、濃厚なからすみの後なので厳しいですが・・・
コリコリ、プリプリ、食感の違いが楽しいですね(^^)v

かわせみが描かれたお椀が登場♪

中身は海老糝薯(しんじょ)椀でした(^^)

う~ん、さすが良い出汁ですねぇ。。し、しみるぅ~(喜)
ふんわりした海老しんじょは優しい甘さで、海老の香りがふわ~っと鼻の奥を駆け抜けていきます。。あ~、これ美味かったなぁ・・・

晩秋の盛り合わせ♪

かわせみを模した器が目を引きます。

左上から時計回りで、むかごの白和え、火取りタイラガイの酢味噌がけ、アンキモのゼリー寄せ、クワイカステラ、タタミイワシ、ナマコのコノワタ和え(^^)

この中ではタイラガイとアンキモが美味しいとは思ったけど、かわせみの料理としてはごくごく普通な感じでしたね。。

お造りは平目、鰤、牡蠣の3種♪

当然のごとく、素材は優秀。
特に平目の縁側の部分は、脂が乗ってて良かったですね(^^)
ただ、鰤の切り身が小さかったのは残念だなぁ。。
鰤の醍醐味でもある「脂が乗ってとろける感じ」を堪能するのには、もう少し大きいほうが分かりやすかったと思います。少なくともオイラには。。(爆)

お酒がなくなりましたので、純米大吟醸原酒かわせみ生一本を追加♪

先ほどのお酒の味を少し膨らませたような感じかな。。
これも飲みやすいし、料理に合いますねぇ(^^)

安倍川銀杏だそうです♪

きな粉をまぶした銀杏です。安倍川もちの銀杏バージョンです。。
え~と、オイラは安倍川もちの方が好きかなぁ、、銀杏もそのまま食べたほうが・・・

ここ、かわせみでは月代わりで「特薦の一品」というものを提供しているのですが、11月の特薦料理は「天然九絵の美味出し」でした♪

クエの粗から取った出汁にクエの身をしゃぶしゃぶして、緑と黄のタレにつけて食べるというものです。

さ、しゃぶしゃぶして・・・パクッ♪
うんうん、この身の弾力と旨みは、河豚とも鮟鱇とも違うクエならではですね!!
和歌山で食べたクエを思い出すなぁ・・・(^^)

タレも良いけど、塩で食べると旨味がストレートに味わえて美味しいです♪
それに、火の通り具合で感じが微妙に変わって面白いんですよ。
そんな事をやってる内に、身を食べ終え粗も食べ尽くしてしまいました(^^)

残ったスープに塩をひとつまみして・・・

う~ん、これ、とっても良い出汁が出ているじゃないですかぁ♪
このスープで雑炊作ったら美味しいだろうな・・・

海老芋と牛ロースの葛たたき♪

これは、けっこうコッテリした味付け。
牛ロースはA5ランクのものを使用していて、とろけるのですが・・・
葛の甘辛い味付けと相まって、コース後半の料理としては少しくどいかな。。

焼雲子りんご酢和え♪

雲子とは、たらの白子の事。雲のように見えることから雲子と呼ばれます。
焼いた事で、白子の旨味が凝縮した感じで、濃厚かつ風味が引き立ってましたね。
香ばしさが前面に出るので、生臭さなんて感じませんでしたよ。
これは、かなり気に入りました(^^)v

食事は湯葉ご飯、蕎麦豆腐の赤だし、香の物・・・

これは、はっきり言って期待はずれ。。
上質な湯葉が乗ってて、湯葉ご飯としては美味しいものなんでしょうが・・・
箸が進みません(^^;)
せっかくのクエの出汁を雑炊にしなかったのですから、それを超えるものを出さないと納得出来ませんよ。。
湯葉にかける餡で、もう少し驚かせて欲しかったですね(^^;)

抹茶アイスと栗最中、巨峰と柿・・・

これも、かわせみの料理とバランスが取れてないなぁ。。
最中の皮の香ばしさも足りないし(比較すると賛否両論の最中の皮は美味しかった)、巨峰は甘みが少ないし、美味しいと思えたのは抹茶アイスだけでした。。

さ、これで夕食は終了です。
〆の食事と、水菓子、甘味が足を引っ張っているのか満足感はイマイチ。。
特薦料理にしたって、クエは鮟鱇と同じように様々な部位の美味しさが楽しめる魚なんですよね。なので、こういったしゃぶしゃぶ風で食べるのは、そのクエの魅力のほんの一部分をかいつまんだだけにしか感じません。
クエ料理を食べに行ったら、似たような料理は食べられると思いますからね・・・

う~ん、やっぱり初恋の人と再会するのは、こーゆー気持ちになる事が多いのかな。。
同窓会で良く聞く話だけどさ(爆)
初恋の片鱗は、からすみ、海老しんじょ、焼雲子で感じられたけど♪
思い出は綺麗なまましまって置いたほうが良かったのでしょうか。。(爆)



夜食に梅のおにぎりを用意してくれました♪

あれだけ食べたのに、なぜか翌朝には無くなってました。。
恐るべし・・・(笑)



ちと辛口の夕食編でしたが・・・
今回の料理にしたって、温泉旅館のレベルを超えているのは理解してます。
ただ、温泉からの眺望が優れているわけでもないので、凄い料理を出してもらえないと再訪する気力が・・・
一泊5万近いですからねぇ(^^;)

6年前の特薦料理は「フカヒレとフォアグラの炙り焼き」だったのですが、あれは素晴らしかった・・・(↓参考画像)

フカヒレとフォアグラに和風の味付けがあんなに合うとは知らなかったし、両者があんなに相性がいいとは・・・目から鱗(コンタクトじゃないよ)でしたよ。。
食事もとろろご飯、牛たたき乗せで美味しかったしなぁ・・・

と、いう事で、次回は朝食編ね(笑)


宿泊日 
2010.11.2 ((2010年福島旅行
宿泊料金は時期により変動しますのでこちらで確認ください

fc2の飲食店情報はこちら♪←応援はここをクリック!!

御宿かわせみ


関連記事

この記事へのコメント

No title - プロ・ビーラー - 2010年11月07日 21:23:55

コレは厳しいレビューですが,宿への期待感からするとわかりますね.
確かにクエしゃぶ,これだけ良い出汁が出るんだから雑炊でも良いと思うし.
牛ロースもコース終盤だから,ヒレにするだけでもコッテリ感は抑えられそうだし.
でも,ホントに旅館レヴェルと考えれば,充分に及第点でしょ!

こちらの宿,ひそかに狙ってましたが,ぜひ今度行ってみたいぞっとw

プロ・ビーラーさん - メタbow - 2010年11月08日 12:34:31

自分でも厳しい意見だとは思いますが・・・
前回との落差を感じちゃったので、つい。。(^^;)

そうなんですよね・・・
クエを出すのであれば身をステーキにするとかの工夫が欲しかったです。
鍋やしゃぶしゃぶはオーソドックスすぎますから・・・
ま、この宿の料理に期待するのは普通の旅館レベルじゃないので、料理長も大変だと思いますがね。。

ぜひ、プロ・ビーラーさんも泊ってみて、感想を聞かせて下さいね!!

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。