慈久庵@奥久慈(蕎麦)

今回紹介する慈久庵は、茨城県の奥久慈地方にある蕎麦の名店です♪
jikyuan_01
慈久庵に来るのは、阿佐ヶ谷時代、今の場所に移転したばかりの頃(あの頃は夜の営業もしてました)、そして今回と3回目!!
お店の名前は“久慈”を逆にしたものだそうですよ(^^)

fc2レストランランキング←応援はここをクリック!!

慈久庵 (そば / 常陸太田市その他)
★★★★ 4.5


県道から竜神大吊橋へ向かう坂道の途中、大きな左カーブを曲がると左側にモダンながらも郷愁を誘う建物が現れます(^^)
jikyuan_02
11:00前に到着、一番乗りで~す!!
入り口脇にある縁側で、の~んびり開店を待ちましょう。
ポカポカで眠くなっちゃいました・・・(^^)
そうこうしてると、続々とお客の列が。。

11:30ジャスト、開店です(^^)v
jikyuan_03
入り口の所でおしぼりとメニューを手渡され“お好きな席にどうぞ”と♪
一番乗りの特権、誰もいない店内(笑)
jikyuan_04
入り口近くにはレトロな機械と、カウンターの上には“慈久庵”が取り上げられた雑誌などが並びます(^^)
jikyuan_05
店主ひとりだけで営業しているため、お水もセルフサービスです♪
jikyuan_06
さて、何にしようかな~
一番安い“せいろ蕎麦”でも1,100円します。
jikyuan_08
里山料理も食べてみたいし・・・
jikyuan_09
迷ったので“慈久庵コース・5品(3,950円)”を注文♪
あ、前から決めていたのは内緒です(笑)
jikyuan_07
コースの違いは、
4品コース(こんにゃく・そばがき・せいろ・デザート)
5品コース(こんにゃく・そばがき・野草の天ぷら・せいろ・デザート)
7品コース(わさびの茎・こんにゃく・岩魚・そばがき・野草の天ぷら・せいろ・デザート)
と、なっています(^^)
今回、5品コースを注文したのは、黒姫高原の“ふじおか”さんのコースと金額が近いからと言う理由もあります♪

まずは“自家製刺身こんにゃく”を生姜醤油でいただきます(^^)
jikyuan_10
よくお店で売られている刺身こんにゃくより歯ごたえはありませんが、なんともいえない良い食感です♪
例えるならコリコリではなく、プリプリって感じでしょうか(^^)

次は“そばがき”ですね。
jikyuan_11
粗く挽かれた蕎麦粉をかきっぱなしにした蕎麦がきは、ざらつきながらももっちりした食感が良いですね。
そのまま食べて優しい香りを、薬味の葱と味噌で食べて蕎麦の甘さを楽しみましょう(^.^)

続いては“野草の天ぷら”を南米産の岩塩で♪
気になる素材は、すかんぽ、ギシギシ、八重桜の葉、野蒜、お茶の葉の5品(^^)
jikyuan_12
その中でも、ほろ苦い八重桜の葉、甘い野蒜、爽やかな酸味のすかんぽ(いたどり)が鮮烈に印象に残りました。
最近は山菜の天ぷらを食べる機会が多かったのですが、ダントツでしたね!!

そして、これが慈久庵の“せいろ”です(^^)
jikyuan_13
こちらも蕎麦がき同様の粗挽きで星が点々と♪
こういう蕎麦は、繋がりが弱いので腰も弱くボロボロになりがちですが、悪くないです。
jikyuan_14
手繰って口に入れると、優しい蕎麦の香りが立ち上ります(^^)
今回は季節柄か、以前食べた時ほど香りの強さは感じませんでしたが、満足できるものでした。
そして“つゆ”に付けて食べてみると・・・これが、相性抜群でした!!
そんなに自己主張しない“つゆ”だと思ったのですが、蕎麦だけで食べるときよりも蕎麦の甘さを感じる事が出来ます!!
噛むたびに口の中に蕎麦の甘みが溢れてきて、唾液腺が刺激されま~す(爆)
いつまでも噛んでいたいと思わせるコンビネーションで薬味は蕎麦湯専用に(笑)
皆さ~ん、ここの蕎麦は噛まずに飲み込んだらもったいないですよ!!

残った葱と山葵を投入して、蕎麦湯を楽しみます♪
jikyuan_15
蕎麦湯はさらっとしたタイプ(^.^)
このつゆに濃厚なものは合わないと思いますので、これで良いと思います。

季節のデザートは“柿のうんてろ”♪
jikyuan_16
渋柿を渋みが取れて来るまで完熟させ、それを凍らせたものとの事・・・
簡単に言うと柿のシャーベット(爆) 
柿の甘さはしっかり感じられ、しかも後味はサッパリとして爽快♪

テラスからは奥久慈の山並みが見えますね(^^)
jikyuan_17
気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました(^^)v

さて、ネット上では店主の愛想が悪いと言う悪評を聞きますが、ここのご主人、野草の天ぷらを持って来てくれた時、きちんと種類を説明してくれました。
これ、他のお店で“山菜の天ぷら”や“季節の天ぷら”、あるいは“今日の前菜”などを供された時に説明までしてくれるお店が何店あるか・・・
中身の無い笑顔より、このような真摯な態度の方がオイラは好感が持てます。

また、店主1人で全てやってるんだから時間は当然かかるでしょう・・・
天ぷらを揚げている時や蕎麦を茹でている時などは対応できなくて当然です。
自分の注文した料理を調理している最中に対応されたら嫌でしょ?
それを無視されていると勘違いして帰る方も居るみたいですね(^_^;)

待ち時間が長いとも言われますが、全てを1人でするにはお店が広すぎるのが原因だと思われます。
でも、適度な広さにしたら、店内に入れるお客が減るって事ですよね・・・
と言うことは外に並ぶお客が増えるだけだし、今のほうが店内で待てるだけ良いんじゃないかな?

なにより、早く行くのは得策ですね♪
一番乗りのオイラ達のテーブルに蕎麦が運ばれるまで、他のテーブルには何も運ばれませんでしたから(^_^;)
でも、オイラ達だって開店まで外で30分以上待ったんだけどね(笑)

系列店の塩町館の記事も読んでくれると嬉しいです。
店主の小川氏の里山にかける思いが伝われば良いなぁ・・・


訪問日 2009.5.23

fc2の飲食店情報はこちら♪←応援はここをクリック!!

慈久庵


関連記事

この記事へのコメント

No title - 善嗣 - 2009年05月24日 22:01:21

ここは美味しいですよね~~
前に行ったのが真冬だったため寒くて寒くてしょうがないイメージが強いんですよね~~ww
野草のてんぷらも絶品ですよね~
山道走るのがたいへんですけどね~~
そういえばここからちょっと行くと納豆の美味しいお店がありましたよね~

No title - ケル - 2009年05月25日 14:42:52

そば工房 玉江 に行ってみたいなぁ~

と、つぶやいてみるe-257

善嗣さん - メタbow - 2009年05月25日 19:20:19

こんばんは~♪

> 前に行ったのが真冬だったため寒くて寒くてしょうがないイメージが強いんですよね~~ww
ここは冬は厳しいでしょうね~(^_^;)
外で待つのも辛いかなぁ。。
> 野草のてんぷらも絶品ですよね~
そうですね!!鮮烈な感じが嬉しかったです(^^)v
> そういえばここからちょっと行くと納豆の美味しいお店がありましたよね~
あ、そうなんですか?
この後、山道走って那須まで行っちゃった(爆)

ケルさん - メタbow - 2009年05月25日 19:23:51

どもで~す♪

> そば工房 玉江 に行ってみたいなぁ~
あ、そこオイラも行きたい!!
> と、つぶやいてみるe-257
あそこ、一日一組限定でしたよね・・・
秋ごろ、予定立てやすくなったら行きましょうね(^^)

あっちのブログ、スタイルシート壊れちゃって意欲消失・・・(ーー;)

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示