渋谷で創作かつ丼探訪記!!「かつどん屋 瑞兆@渋谷」(1)

名古屋で味噌かつ丼を食べた翌日、渋谷に用事でお出かけ(^^)
平日都内でランチだなんて、めったにないから嬉しいなww
という事で、前からチェックしていたお店の中から、こちらの「かつどん屋」に突撃してみましたww
ええ、またもやかつ丼レポですが何か?(≧▽≦)

お店の名前は、その名も「かつどん屋 瑞兆(ずいちょう)」(^^)
センター街を抜けた奥渋エリアで、ひっそりと営業しているお店なんですよ。
(こののぼりが目印です。)

お店はビルの1階のこの通路にあります。
カウンターのみ8席というキャパなので、大勢での訪問には向きませんね。

せいぜい一人か二人くらいがいいんじゃないかな(^^)
そして、潔いのがメニューの中身。
なんと「かつ丼」「ビール」だけなんですよ!!

もともと飲まないし仕事中なオイラにとっては一択ですなww
なので、注文は大盛りか普通盛りかそこだけ。

初訪問なオイラはとりあえず「かつ丼(普通盛り)」を(^^)

普通盛りでも蓋は閉まりませんww
では蓋オープンっ!!(o゜▽゜)o

こちらのかつ丼、一瞬普通のかつ丼かと思いますが、よく見るとかつが玉子の上に乗ってるタイプなんです。
しかも、たまねぎなどを使っていない玉子とかつのシンプルな組み合わせのかつ丼なんですよね(^^)

そのかつの下にある玉子も普通の卵とじではない薄焼きのタイプ。

かつだけ食べてみましたが、卵とじではないので、かつ自体はサクサク感が失われていませんでした。
その上に甘辛い丼つゆがたっぷりとかけられていて、見た目のシンプルさとは裏腹に味わいは濃い目でした。

味が濃い目とは言っても、ご飯との相性は良し。
この味わいは天丼の丼つゆに近いかな?(^-^*)

そんなこちらのお店のかつ丼ですが、確かに分かりやすい美味しさだとは思います。
ちょっと味わいが単調とも思えたんだけど、漬け物とお吸い物が見事にバランスをとってくれるんですよ。
ただ、かつ・玉子・ご飯が渾然一体となって楽めるというタイプのかつ丼ではないですね。
一緒に口に入れても、一つ一つが別れて自己主張しているようでしたから。
あ、だからといって美味しくないわけではないので誤解なきように。
一つ一つのパーツのクオリティは高いので、美味しいのは間違いないです(^^)
ただ、一つの丼としての一体感に欠けると思っただけなんですよ。
あえて卵とじにしてなかったり、一つ一つが別れるように盛りつけてることから考えると、それは狙いなのかもしれないけどね。
ま、しっかり個性を持たせる事には成功してるんじゃないかな。
美味しいというのは、それだけで正義だからね(^-^*)

かつ丼の記事一覧

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2015.11.9

瑞兆

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示