秋恒例かつ丼探訪ツアー2015!!その2(醤油かつ丼の巻)「蕎麦処 梅林@越前大野」(1)

福井でソースかつ丼を食べた後、すぐに移動開始。
ローカル線は本数が少ないからね(^-^;
■福井(福井県)
↓ 12:49~13:42
↓ JR越美北線 九頭竜湖行
■越前大野
で越前大野へ移動。

小一時間ほどで、のどかな駅に到着しました(^^)
駅前で場所を調べてからテクテクと徒歩でお店に向かいます。
少しでもカロリー消費しなくちゃねww

今回のお店は、駅から徒歩5分ほどのところにある蕎麦処 梅林さん。
そーいえば、福井は越前蕎麦でも有名ですよね←蕎麦食べるんじゃないんかいww

あ、こちらはですね、福井、いや越前大野で最近推している醤油かつ丼が食べられるお店なんですよ(^^)v
なんでも、永平寺御用達の野村醤油の6代目により醤油カツ丼のタレが作られた事などから、ソースかつ丼が主流なこの地に生まれたそうです。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
醤油かつ丼(略すとSKらしい)には、福井県産の醤油で作ったタレを用い野菜をメイン並みにたくさん使用したかつ丼という決まりがあるそうですね。

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
ちょっと強引な町おこし丼のような気もしますが、ま、美味しければ問題ないかな。
では、さっそく注文してみましょう。
「醤油かつ丼におろし蕎麦を付けて下さい。」

はい、今日2杯目なのに、欲張ってしまいました(^-^;

もう2時過ぎで、お店は空いていたので比較的すぐ醤油かつ丼登場w
はい、これが蕎麦処 梅林の「醤油かつ丼おろし蕎麦セット」です。

ご飯の上に玉ねぎやパプリカが敷かれ、その上にひれかつ、そしてその上にたっぷりの大根おろしとカイワレ、温泉玉子がトッピングされてます。

醤油は別添えで自分でかけるタイプ。
お好みでって言われても、初めて食べるから加減が分からないやww
なので、初めは控えめにジャーっとかけてみまーす。

まずはおろしだけを、カツに乗っけてっと(^^)
うん、このおろしと醤油のコンビネーション良いですね。厚みのあるヒレカツをさっぱりと食べさせてくれます。
ほのかに甘味を感じる醤油ベースのタレは尖った部分がなくて、カツとの相性は良いじゃありませんかっ。
さすが専用醤油だれ(^^)

次は温泉玉子を崩してっと。

うんうん、こーするとだいぶマイルドになりますね。では残った醤油だれもかけちゃいましょう。

福井のもう一つの勇、ソースかつ丼と比較すると途中で味わいを変化させられるってのがポイントですね。
ただ、知名度もそうだけど、完成度の面でも、まだ歴史が浅い面が見受けられるのは仕方ないのかな。
食べ終えた後、ラーメンのスープを飲み干した後みたいに喉が渇くのは醤油の宿命みたいなものかも。

そんな事を思いながら、もう一つの名物、越前おろし蕎麦を食べるのであったww
ありゃ、楽に食べ切っちゃったよ(^^ゞ

でも、3時間ほどの間にかつ丼2杯食べたので、さすがにお腹いっぱい(≧▽≦)

うん、3杯目いけるかどうか、、、(^-^;
長崎でチャンポン食べたときのようにはいかないかな?w
結果はいかに?( ̄∇ ̄)

秋恒例かつ丼探訪ツアー2015の記事一覧
かつ丼の記事一覧

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2015.10.3

梅林

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示