発祥のお店は凄かった!! 長崎 de ちゃんぽん食べ歩記!!②「四海樓(四海楼)@長崎市」(1)

リンガーハット1号店とペンギン水族館から再び長崎市内に戻るオイラ( ̄∇ ̄)
ペンギン水族館への往復にはバスを利用しましたが、市内を動き回るには路面電車(長崎電気軌道)が便利です。
どこまで乗っても1回120円だし、駅前の観光案内所ではその1日フリー乗車券が500円で販売されてます。
もっぱらオイラは、そのモバイル版を利用してましたけどねw
駅前から1号系統で築町で5号系統に乗り換え、大浦天主堂下で下車。
そこから歩くこと数分、大浦天主堂に到着( ̄∇ ̄)

信仰の自由がある事の幸せを考えてみたり。
歴史に思いをはせられるのも旅の醍醐味だったりしますね。

長崎と言えば、ついこの前世界遺産登録された施設がいろいろとありますね。
それを見学しにトコトコとグラバー園へ(^-^)v

この「旧グラバー住宅」もその世界遺産登録された施設の一つなんですよ。

そんな旬なところに訪れる事が出来て良かったです。
天気も良かったしね。(暑かったけど風が気持ちよかったな。)

ゆったりと観光して回ったら、お腹が空くのは必然?ww
大浦天主堂下からほど近い四海樓(四海楼)を訪問してきました(^-^)v

それにしても、すっげー立派な建物だな。。
実はこのお店、ちゃんぽん発祥のお店だったりするんですよ。

そう言うこともあって、ピーク時には列が出来るとの情報があったので夜の部の開店と同時に訪問したという訳です。
この後、さほど時間をおかずに満席になったので、作戦は成功でした(^^)

窓からは港の景色が見られるロケーションなのですが・・・

日差しを遮るべく、ロールスクリーンが下げられていました。
ま、暑いから仕方ないねww

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
蓋付きは小盛りのちゃんぽんと言うだけなので、実質ちゃんぽんは1種類だけでした。
はい、これがちゃんぽん発祥の店、四海樓の「ちゃんぽん」です(^-^*)

具材の上に乗せられた錦糸玉子が見た目の特徴になっていますね。

では、さっそくスープを。
豚骨と鶏ガラ、丸鶏からとったと言うスープはコクがあってクリーミーで美味いです。

それだけじゃなくて、魚介系の乾物っぽい風味がなんとも言えない味わい深さを演出してるんだよね。
麺はちゃんぽん独特の太めのモッチリとしたタイプ。

ちゃんぽんの麺はかんすいの代わりに唐灰汁(とうあく)というもので練り込むことで独特の風味が出るとのこと。
そこにスープと具材が渾然一体となって、ちゃんぽんという世界を作り上げているんでしょうね。
オイラ、このちゃんぽん麺の食感、けっこー好きですw
そして、こちらの具材の中で、ポイントになるのがこのイカゲソ。

このゲソから出た出汁が、スープに奥行きを与えているものと思われます。
野菜よりも魚介の割合が多いのも出汁の深みに影響してるんでしょうね。

こちらのお店も野菜や麺が熱々な割にスープがぬるめなので、ゴクゴク飲めますww

なので、あっさりと完食。
正直、発祥のお店とかって、大したことないんじゃないかと思ってたのですが、美味しくてビックリ。
ビルが立派なのも頷けました(笑)
敬意を表して「杏仁豆腐」を追加するオイラww

いや、ほんとに美味しかったです。
おいらの口に合いました。ご馳走さま( ̄∇ ̄)/

食後はオランダ坂に立ち寄ったり、ユニクロで寝間着を現地調達したりして長崎駅前へ。
ホテルにいったんチェックインしたら・・・っとww
長崎訪問初日、まだまだ終わりませんよーーっと(^-^)v

長崎 de ちゃんぽん食べ歩記!!はリンクをクリック。

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2015.7.31

四海樓

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示