スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風情の中で伝統と革新の融合!!「土手の伊勢屋@三ノ輪」(1)

今年のGWは天気がよろしいようで、一気に夏がやって来たみたいですね。
しかし、桜が咲いて雪が降って、そしてこの暑さ、ぜんぶ同じ4月だとは思えない移り変わりww
それにしても春服の出番が無かったなぁ。。(^-^;
なんて事を思いつつ、日頃の運動不足を解消すべく都内をお散歩。 ん?誰だ、徘徊だろ。なんて言うのは!!
ええ、ええ、そーですよ、、徘徊ですよ。。後楽園から三ノ輪まで徘徊しにきましたよ(-.-#)
で、その徘徊の目的地がこちら、土手の伊勢屋さんです。

東京の天丼を語る上で外せない有名店ですね。
この日は昭和の日だったので、昭和2年に建築された歴史ある建物の中で昭和を感じようかと。
ええ、そーゆーコンセプトの元、訪問してみました(^-^)v

こちらのお店は行列が出来る事でも有名なので、祝日の開店時間11時の30分くらい前に到着してみました。
その時点での先客は1組、これなら1巡目で入れる事が確定ですね。
後に続いて外に置かれた椅子で待っていると、店員さんがメニューを持ってきてくれました(^^)

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
あ、そーいえば、こちらのお店、ホームページを見ると水曜日が定休日なんだね。。
祝日なので営業するみたいだけど、確認してなかったなぁ、危ない危ない(^^ゞ

※↑の画像をクリックすると大きくなります。
その後、入店前に注文も取りに来てくれたので、天丼とお椀、飲み物をオーダー。
そして11時、のれんが出て、いよいよ開店です(^-^)v

ふーん、こちらのお店、4人掛けのテーブルの場合、相席はさせないのかな?
オイラ1人で占領しちゃって、なんだか申し訳ない気がするなぁ(^^ゞ

そしてオイラがオーダーした飲み物は「ラムネ」でした。昭和っぽいでしょ(^-^)v
ただ、ビー玉の栓が抜かれてたのが残念。。あれ、やりたかったのにーーww

そうそう、この土手の伊勢屋を語る上で避けて通る事が出来ないのが、5代目の事。
伊勢屋も老舗のご多分に漏れず、4代目までは身内で継承してきたのだが、なんと5代目はアルバイトから成り上がったのだとか。ええ、それってね大変な事なんですよ。それをやった伊勢屋さんに敬意を表したいですね。

残念ながらこの日揚げ場で天ぷらを揚げていたのは5代目ではなかったのですが、こうやって次の世代を育てていくのも大事ですからね。ま、浅草に出した新店もそういう事をしていかなければ出来なかったでしょうから。

さて、オイラが注文した天丼がやってきましたよ。
おーっ、蓋が閉まらないじゃないですかぁww

天丼はイ、ロ、ハ、とありましたが、オイラが注文したのは一番豪華なハでした。
穴子・海老2本・小海老と貝柱と白魚のかき揚げ・野菜3種がどーーーん!!と乗っかってます(^-^*)

では、蓋オープンっ!!
はい、これが土手の伊勢屋の「天丼(ハ)」ですよ(^-^)v

お椀は「なめこ椀」を注文。
実はオイラ、なめこの味噌汁好きなんですよね(^^)

え、お前の好きなものなんてどーでもいい。。は、はい、分りましたぁ・・・
大人しく天丼の紹介を続けますよぉ( 。-_-。)

蓋を開けた天丼からはごま油の良い香りがふわーっと漂ってきます。
あ、そうそう、オイラが開店直後に入店したのにはもう一つ理由がありまして、、それは油なんですよ。
伊勢屋さんではどういうタイミングで替えるかは分りませんが、どんな名店の油でも揚げていく度に少しずつ劣化していくのは避けられないでしょうからね。なので開店直後を狙ったというわけです(^-^)v

では、観賞はこれくらいにして、いただくとしましょう。
まずは海老から(^^)

ぷりっぷりの海老を半分レアっぽく揚げていて、思っていたより繊細な揚げ加減。
タレも濃すぎる事なく、ご飯の美味しさも海老の美味しさも殺さない絶妙な塩梅ですね。
このタレは5代目が店主になってから改良したタレなんだそうです。伝統を守りながら革新していく。それがあって初めて歴史は続いていくんだよね。
変わらないように見えて少しずつ進化していかなきゃ、いつか抜かされてしまうのだから。

お次は穴子、ほら大きいでしょ(^-^)v

質の良い穴子を築地から仕入れ、お店の離れにある生け簀で泥を吐かせてるんだそうですよ。
なんか鰻で同じような事を聞いた事があるけど、穴子でもやるんだね!
こちらもふんわり柔らかく揚がっていて、穴子と衣がご飯と馴染んで美味しかったです。

天丼のイとロはイカのかき揚げですが、ハだけは小海老と貝柱と白魚のかき揚げなんですよね(^^)

柔らかい食感のネタを殺さないように揚げられていて、これも丼との相性は良かったと思います。
美味しいなめこ椀とお新香を相棒にパクパクパクパク。。箸が止まらないってのはこーゆー事なんだw
これだけのボリュームのある天丼をあっと言う間に完食しちゃったよ。ごちそうさまでした(^-^)v

あー、美味しかったな。もっと荒々しい天丼をイメージしてたんだけど、見た目とは裏腹に意外にも優しい天丼でしたね。
その証拠に、これだけのボリュームの天丼を食べたのに、胃がもたれるどころかまだ何かお腹に入りそうだったもんww
いや、ほんと冗談じゃなくてね。
何やらこれより上のメニュー「五代目天丼」というのもあるらしいし、いずれ再訪してみようっと。
新店ではメニュー表にも乗ってるらしいから、そっちで食べても良いかもね(浅草なので混んでるかな?)

おーっ、お店を出たら、行列が凄い事に。
それにしても風情のある建物だな、昭和にタイムスリップしたみたいだよ(^^)

あ、減量お疲れさまです。。す、すみません、目の前であんな天丼食べちゃって・・・
あは、やっぱり昭和にタイムスリップしたみたいだね(^^ゞ

あ、このネタ、平成生まれの方はもしかして付いて来れてないかもww
なーんていう出会いもあった、昭和の日でした(^-^)v

(メタbowのfacebookページGoogle+ページ もヨロシクw)

訪問日 
2015.4.29

土手の伊勢屋

 ↓ 気に入っていただけたら拍手してくれると嬉しいです。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

メタbow
ブログタイトルを“メタbowの喰って遊ぶ日記♪”から変更しました。
関東を中心に、美味しいものを求めて車で走り回ってます!!
いつかは“るるぶ”のように参考にしてもらえたらなぁ・・・なんて♪

お気に入りブログリンク♪
カテゴリ
ジャンル別リスト
最近のコメント
データ取得中...
検索フォーム
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。